走ろう.com

「第52回 全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本大学駅伝)」の概要と結果・速報 - 2020年11月1日開催

2020年11月1日(日)に「秩父宮賜杯 第52回全日本大学駅伝対校選手権大会(略称:全日本大学駅伝)」が、全国から 25大学のチームが参加して開催されます。スタート時間は午前8時05分で、テレビ・ラジオ放送とネット配信されます。

レース結果

レースは、駒澤大学が 5時間11分08秒で優勝しました。2位は23秒遅れで東海大学が入り、3位には53秒遅れで明治大学が入った。8位までに与えられるシード権は、駒澤大学、東海大学、明治大学、青山学院大学、早稲田大学、東洋大学、帝京大学、順天堂大学の 8校が獲得した。

レース順位

  • 1位
    5:11:08
    駒澤大学(大会新、6年ぶり13回目優勝)
  • 2位
    5:11:31
    東海大学
  • 3位
    5:12:24
    明治大学
  • 4位
    5:12:42
    青山学院大学
  • 5位
    5:13:04
    早稲田大学
  • 6位
    5:13:15
    東洋大学
  • 7位
    5:14:40
    帝京大学
  • 8位
    5:14:43
    順天堂大学
  • --シード校ライン--
  • 9位
    5:15:16
    國學院大學
  • 10位
    5:17:05
    東京国際大学
  • 11位
    5:19:25
    中央学院大学
  • 12位
    5:19:35
    日本体育大学
  • 13位
    5:20:03
    山梨学院大学
  • 14位
    5:20:41
    日本大学
  • 15位
    5:22:26
    立命館大学
  • 16位
    5:23:29
    城西大学
  • 17位
    5:27:25
    皇學館大学
  • 18位
    5:27:35
    関西学院大学
  • 19位
    5:29:35
    びわこ学院大学
  • 20位
    5:32:03
    広島経済大学
  • 21位
    5:32:33
    京都産業大学
  • 22位
    5:36:25
    信州大学
  • 23位
    5:36:56
    札幌学院大学
  • 24位
    5:38:04
    日本文理大学
  • 25位
    5:47:38
    東北大学

区間順位

第1区(9.5km)

  • 1位
    順天堂 27:07
  • 2位
    城 西(+3)
  • 3位
    駒 澤(+6)
  • 4位
    国学院(+8)
  • 5位
    明 治(+8)
  • 6位
    早稲田(+11)
  • 7位
    東 海(+16)
  • 8位
    山梨学(+16)
  • 9位
    東 洋(+18)
  • 10位
    青 山(+19)

第1区:区間記録

  • 1位
    27:07
    三浦 龍司(順天堂1年)区間新
  • 2位
    27:10
    砂岡 拓磨(城西3年)区間新
  • 3位
    27:13
    加藤 淳 (駒沢4年)区間新
  • 4位
    27:15
    島崎 慎愛(國學院3年)区間新
  • 5位
    27:15
    児玉 真輝(明治1年)区間新

レース展開

スタート時 8時の天候は晴れ、気温 11.1度、微風の駅伝には良いコンディションのもとで、25チームが参加しスタートが切られました。序盤の区間より、早いペースで展開され、首位チームの入れ替わりが激しいレースになりました。

6区が終了した時点で、1位の東海大から、7位の順天堂までのタイム差はわずか33秒しかなく、7区、8区のランナーの出来によっては、大きく順位が変わる可能性がありました。続く7区では、青山学院の神林が快走をみせ、2位の東海に39秒の差をつけ、最終の8区に入りました。

8区は最長の 19.7kmの長丁場。序盤は、逃げる青山学院の吉田を、駒澤大の田澤、東海大の名取が追いかける展開を見せ、9km付近で青山学院の吉田が捉えられる。一時は3校が横一線に並ぶが、粘り切れない青山学院の吉田が置いていかれると、東海大の名取のすぐ後ろに、駒澤大の田澤がピタリと付く展開になる。スピードのある田澤に対し、ゴール前でスパート勝負になる前に差をつけたい名取であったが、いっこうに引き離せない。18.5km付近で田澤が名取の前に出ると、一気に加速し大きく差を広げ、残り1kmを駆け抜け、大会新記録の 5時間11分08秒で、駒澤大学の6年ぶりとなる優勝のゴールテープを切った。

レースコンディション
  • 08時:天候 晴れ/気温 11.1度/微風
  • 11時:天候 晴れ/気温 16.2度
  • 12時:天候 曇り/気温 17.1度

大会概要

2020年大会で 52回の開催を数える「秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会(略称:全日本大学駅伝)」は、学生三大駅伝の 1つに数えられる大会です。

前回のシード校 8チームと、全国8地区の代表 17チームの合計 25チームが参加し、愛知県名古屋市の熱田神宮から、三重県伊勢市の伊勢神宮までの全長 106.8キロ、8区間で争われます。昨年の大会の優勝校は、16年ぶり2度目の東海大学です。次回大会の参加権(シード権)が与えられるのは上位 8チームです。

大会情報
大会名
秩父宮賜杯 第52回全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本大学駅伝)
開催日
2020年11月1日(日)午前8時05分スタート
開催地
名古屋市 熱田区神宮~ 三重県 伊勢神宮
距 離
106.8km(8区間)
参加校
25チーム
URL
http://daigaku-ekiden.com/

開催地とコース

コースは、名古屋市熱田区の熱田神宮西門前から、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前までの、8区間・106.8kmです。

8区間(総距離:106.8km)
第1区
9.5km
第2区
11.1km
第3区
11.9km
第4区
11.8km
第5区
12.4km
第6区
12.8km
第7区
17.6km
第8区
19.7km

出場校

全 25チーム
  • 東海大学(関東/7大会連続 33回目)
  • 青山学院大学(関東/8大会連続 10回目)
  • 駒澤大学(関東/25大会連続 27回目)
  • 東京国際大学(関東/2大会連続 2回目)
  • 東洋大学(関東/13大会連続 28回目)
  • 早稲田大学(関東/14大会連続 26回目)
  • 國學院大學(関東/6大会連続 8回目)
  • 帝京大学(関東/6大会連続 13回目)
  • 札幌学院大学(北海道/3大会連続 27回目)
  • 東北大学(東北/2大会ぶり 14回目)
  • 日本大学(関東/2大会ぶり 41目)
  • 中央学院大学(関東/8大会連続 14回目)
  • 明治大学(関東/13大会連続 14回目)
  • 順天堂大学(関東/4大会連続 25回目)
  • 山梨学院大学(関東/3大会ぶり 31回目)
  • 日本体育大学(関東/3大会連続 42回目)
  • 城西大学(関東/4大会連続 9回目)
  • 信州大学(北信越/5大会ぶり 14回目)
  • 皇學館大学(東海/4大会連続 4回目)
  • 立命館大学(関西/20大会連続 32回目)
  • 関西学院大学(関西/2大会連続 10回目)
  • 京都産業大学(関西/8大会連続 48回目)
  • びわこ学院大学(関西/初出場)
  • 広島経済大学(中国四国/2大会ぶり 23回目)
  • 日本文理大学(九州/4大会ぶり 10回目)

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
テレビ朝日
番組名
長谷工グループスポーツスペシャル 秩父宮賜杯第52回全日本大学駅伝対校選手権大会
日 時
2020年11月1日(日)7時45分~13時40分
URL
https://www.tv-asahi.co.jp/ekiden52/
ネット/ライブ配信
配信局
ABEMA TV - SPORTS LIVE1 チャンネル
番組名
第52回 全日本大学駅伝対校選手権大会
日 時
2020年11月1日(日)7時50分〜14時30分(無料で放送終了後7日間視聴可)
URL
https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/C3Ni8yyAcMBtbq
ラジオ
放送局
文化放送・東海ラジオ放送
番組名
第52回全日本大学駅伝対校選手権大会 実況中継
日 時
2020年11月1日(日)8時00分〜13時50分
URL
https://www.joqr.co.jp/zen-nihon2020/