光るバンドで安全・安心のナイトランを!夜間のランニングで視認性がアップする「RUN-MARKER® CHARGE」

夜間のランニングで、照明のない暗い場所を走る時など、周囲からの視認性が極端に落ちるため、自転車や歩行者との衝突や接触を起こすリスクが高まります。そうした事故を回避するために、ランニングのアイテムとして、再帰反射素材(リフレクター)が配置されたウェアや、LEDライトを使ったヘッドランプやアームバンドなど様々なタイプのアイテムが販売されています。

その中でもオススメする製品が、腕や脚首に巻き付けて使うバンドタイプ「RUN-MARKER® CHARGE(ランマーカー® チャージ)」です。

楽天ウェブサービスセンター

「RUN-MARKER® CHARGE(ランマーカー® チャージ)」の特徴

「RUN-MARKER® CHARGE」は、LEDライトで発光する長さ 34.5cm、幅 3.6cmのバンドを、手首や腕、脚首などに巻き付けて使うアイテムです。バンドの表面には、再帰反射塗料がプリントされており、LEDの明るい光とともに、暗い場所でも目立つ工夫がされています。また、スイッチで切り替えができる、常時光る“点灯”と、オンとオフを繰り返す“点滅”の 2パターンをもちます。

「RUN-MARKER®」は電池式と充電式の 2タイプが用意されていますが、充電タイプの「RUN-MARKER® CHARGE」は、電池交換の必要がなく、約2時間の充電により、点灯で使用した場合 6時間の発光をキープができます。(充電用のUSBケーブル付属)

重さは 36gで、軽量のランニングウォッチ程度です。装着時はバンドの一部を折り曲げることで、全体が丸くなり、ワンタッチでの装着が可能です。装着時でも違和感が少ないタイプですが、腕に太さがある人や重ね着した上からの装着すると、若干の締め付けを感じることがあります。

カラーは 6種類、再帰反射塗料のデザインは 3パターンあり、全18種類の中から選ぶことができます。「RUN-MARKER® CHARGE」は、楽天市場の店舗『HAPPY JOINT』で販売中です。また、フック式の「NIGHT-MARKER™(ナイトマーカー)」の販売も行われています。

楽天ウェブサービスセンター