エリウド・キプチョゲがサブ2に挑戦する「INEOS 1:59 Challenge」の日程と配信情報

エリウド・キプチョゲ「INEOS 1:59 Challenge」

エリウド・キプチョゲが、フルマラソンの2時間の壁を破ることに挑戦する「INEOS 1:59 Challenge」の日程が、2019年10月12日の(土)に決定しました。

【目次】

エリウド・キプチョゲが「INEOS 1:59 Challenge」で未踏のサブ2を達成!
https://hashirou.com/article/page/ineos-159-challenge-result

開催日は10月12日(土)に決定

「INEOS 1:59 Challenge」の開催日が、2019年10月12日の(土)に決定したと発表されました。

現時点で未定となっているスタート時刻は、気象条件などをみて11日(金)の午後に決定されることになっています。暫定的に設定されているスタート時刻の午前5時から9時の気象予報は、走るのに適しており、路面はドライな状況が保たれるとしています。

11日になり、スタート時刻が告知されました。あらゆる条件を考慮したうえで「INEOS 1:59 Challenge」は、現地時間の午前8時15分(日本時間:10月12日15時15分)にスタートすることに決定しました。

現世界記録ホルダーのエリウド・キプチョゲは、2018年9月のベルリンマラソンで、"2:01:39"の世界記録をマークしました。2017年5月にはイタリアのモンツァのサーキットで未公認ながら "2:00:25" を記録し、サブ2まであと一歩のところまで迫っています。

現地に着いたエリウド・キプチョゲのコメント

エリウド・キプチョゲ「INEOS 1:59 Challenge」

エリウド・キプチョゲは、現地ウィーンに8日の朝に到着し、次のようにコメントをしました。

I am ready for the INEOS 1:59 Challenge. My training has been successful and I look forward to the Challenge ahead and showing the world that no human is limited.

I am very excited to be here in Vienna. I have now seen the course for the first time and it looked great. I can't wait to run on it and hopefully I will see you all there this weekend.

コンディションは、同行するパトリック・サングに対し “I am ready”と言うように良好で、ケニヤでのトレーニングは、とても順調に行われた模様です。

キプチョゲは現地到着後に、初めて使用するコースでトレーニングを行い、本番3日前からは食事の栄養を切り替え、カーボローディングを開始します。

「INEOS 1:59 Challenge」の視聴方法

2019年10月12日の(土)に開催が決定した「INEOS 1:59 Challenge」は、YouTubeの”INEOS 1:59 Challenge チャンネル”で、12日の13時30分14時30分よりライブ配信されます。

また「INEOS 1:59 Challenge」公式サイトでは、画期的なセカンドスクリーンオプションを使用し配信が行われます。

INEOS 1:59 Challenge チャンネル|YouTUbe
https://www.youtube.com/channel/UCrc3XCtBGtWErZUVVvn15jQ

INEOS 1:59 Challenge 公式サイト
https://www.ineos159challenge.com/

「INEOS 1:59 Challenge」とは

「INEOS 1:59 Challenge」はその名の示す通り、エリウド・キプチョゲが、マラソン距離(42.195km)を2時間を切り、未踏の1時間59分代かそれ以前のタイムに挑戦するというものです。

エリウド・キプチョゲ「INEOS 1:59 Challenge」コース画像INEOS 1:59 Challengeのコース

使用されるコースは、複数の候補の中から選ばれたオーストリアのウィーン市内のプラーター公園にある約4.3kmの直線コースで、高低差は0.06%(1.6m-4m)。両端のロータリーを利用してターンをして、4.4往復して行われます。

今回のスポンサーは、英国ロンドンに本社を置く英国の多国籍化学会社の「INEOS」です。「INEOS」は、今回のチャレンジをスポンサードするほか、「Go Run For Fun」という子供向けフィットネスキャンペーンの展開や、ロードレースで「チームスカイ」チームを引き継ぎ、2019年5月より「チームイネオス」として活動開始するなど、各種のスポーツをサポートを行っています。