「ランニングスタイル」の2018年6月号は、ランニングのベースになる走る・歩く・立つを再検証

RUNNING STYLE(ランニングスタイル)2018年6月号

エイ出版社発行の「RUNNING STYLE(ランニングスタイル)」の2018年6月号が、4月21日(土)に発売されました。

巻頭特集では、「走る・歩く・立つ」などの人間の基本になる姿勢を再検証し、ランニングの改善につなげる「ランニング再入門」です。日ごろのちょっとした姿勢の歪みは、次第にカラダの歪みにつながり、ランニングにも良くない影響を及ぼします。ランニングシーズンがひと段落して、余裕をもってトレーニングに取り組めるこの時期だからこそ、もう一度姿勢を見直し弱点を克服できる内容になっています。

特集の第二弾は「お茶がランナーを救う!」です。カテキンをはじめ「お茶」を飲むことで様々な栄養成分を摂ることができます。しかしながら、成分に含まれるカフェインには利尿作用があり、ランニング時に向いていない面を持ちます。誌面では、茶葉を使用していないノンカフェインの健康茶をピックアップし、トレーニング時の摂取の仕方などを解説してくれています。

他にも、青山学院大学陸上部出身の一色恭志選手のインタビューや、ランニングスタイルならではの記事や面白コラムなどが満載の1冊です。

今号には、ウェア圧縮パックが2枚付いてきます。バックパックに着替えなどを収納する時に活躍するアイテムになります。

関連記事