「ランナーズ」2018年6月号は、ポジティブな思考で走りぬく脳トレを特集

「ランナーズ」2018年6月号

アールビーズが発行する「ランナーズ」の2018年6月号が、4月21日(土)に発売されました。

特集は「何が起きてもポジティブ思考!!それがランナー流 脳トレ」をテーマに、マラソン時にポジティブ脳になる考え方を検証します。理論的なアプローチだけでなく、実際の大会で参加者の声を聴くことで、疲れた状態でも走り抜けるコツを探っていきます。

「谷川真理のハッキリ申します」のコーナーでは、気温が高くなる春夏で、あえての30km走を勧めています。暑い時に30kmという距離を走ることで、秋からのマラソンシーズンにアドバンテージをつくる方法を考察します。

他にも、ランナーズの女性ランニングチーム「TeamR2」のメンバー発表や、藤原新選手の新コーナー、市民ランナーにスポットを当てた記事など、多様なコンテンツを読むことができます。

関連記事