ランニングは一生もの!「Number Do vol.33」は、走るオヤジ達のおっさんずランを特集

Number Do vol.33

雑誌“Number”の別冊として発行されている「Number Do vol.33」(2018年10月18日発売)は、何歳になっても走り続ける「おっさんずラン」を特集。ランニングは一生もののスポーツ。それを地で行くおじさんランナー達にスポットを当てます。

表題になっている「おっさんずラン」は、2018年4月からテレビ朝日で放送していたドラマ「おっさんずラブ」をもじったもので、巻頭にはドラマで主演した田中圭氏のインタビューが掲載されています。

誌面では、様々の分野で活躍しているおじさんランナーを取材。タレントのハリー杉山氏、元サッカー選手の前園真聖さんをはじめ、ランニング愛をもつおっさん達が登場します。アスリートからは、50歳で160kmを超える山岳レース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」に挑戦すると宣言した鏑木毅選手、100kmウルトラマラソンの世界記録保持者の風見尚選手が、ランニングについて語ります。

また、シカゴマラソンで日本記録を更新した大迫傑選手、世界記録を樹立したエリウド・キプチョゲ選手のインタビューを掲載。偉大な記録達成に至った、彼らのランニング観を垣間見ることが出来ます。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事