走ろう.com ロゴ
洋さんの画像
さん

東京都

マスラビッツ

洋 さんの ラン日記

箱根駅伝予選会

  • 2013-10-23
  •  | 0
  • 日記写真
  • 日記写真
  • 日記写真

東京の立川で開催された、箱根駅伝の予選会を見に行って来ました。

箱根駅伝の予選会は、自衛隊駐屯地をスタートし、市街地を通り昭和記念公園でゴールする20km。44大学から521人のランナーが参加し争われました。

今回は箱根駅伝が90回大会ということで、上位13校が本選の参加資格を得ることが出来、順位は1校から12人まで参加でき、上位10人のタイムで順位が決まる。今回から学連選抜チームは組まれないとのことです。出場校を見ると中大や東海大、神大など本選出場常連校の名前があり、どんな展開を見せてくれるか楽しみになってきます。

予選会の日は特別に入ることが出来るスタート地点の自衛隊の駐屯地は、滑走路ということもありすごく広い。スタート前には各校が応援合戦をしていてとても賑やかで大会を盛り上げてくれている。程なくスタートが切られ521人が一斉にスタートすると、集団がだんだんと縦に長く伸びていく。この集団が目の前を過ぎるのは圧巻なので、現地での観戦をお勧めします。

予選会を見る時はスタート地点、移動して終盤を昭和記念公園のコース、そして結果発表をする広場に移動すると効率的に見られる。立川の市街地で見ることもできるが、予選会の見所の1つは、本選に出場できるかという緊張感のある結果発表の瞬間にあるので、入園料はかかるが昭和記念公園内に入っての観戦して、その瞬間を目撃したいところです。

レースが終わると結果発表を見に多くの人が広場に集まってきます。各校の応援のノボリもあちこちに立っているので、戦国時代の合戦風景にも見えたりもして面白い光景です。

結果は、意外といっては失礼ですが東京農大が1位で予選を通過、その後は山梨学院、東海、神大と常連校が続きました。順位が降りてくるにつれてちょっとしたざわつきが・・・上位での通過と思われていた中大が呼ばれない。中大に近い立川ということもあるため応援している人も多かったのでしょう。ようやく12位でその名前が呼ばれると、会場中から安堵のため息が聞かれました。13位は国士舘大学がすべり込み、亜細亜大学が14位で涙を飲みました。

トップ通過の東京農大の応援団は、名物の大根踊りを披露するなど、大会後の各校の様子も様々で見てみるのも面白いです。本選まであと2ヶ月と少し、予選通過をした大学がどんな活躍をしてくれるでしょうか。

1位 東京農業大学
2位 山梨学院大学
3位 東海大学
4位 神奈川大学
5位 國學院大学
6位 大東文化大学
7位 専修大学
8位 日本大学
9位 拓殖大学
10位 城西大学
11位 上武大学
12位 中央大学
13位 国士舘大学

東京の立川で開催された、箱根駅伝の予選会を見に行って来ました。

箱根駅伝の予選会は、自衛隊駐屯地をスタートし、市街地を通り昭和記念公園でゴールする20km。44大学から521人のランナーが参加し争われました。

今回は箱根駅伝が90回大会ということで、上位13校が本選の参加資格を得ることが出来、順位は1校から12人まで参加でき、上位10人のタイムで順位が決まる。今回から学連選抜チームは組まれないとのことです。出場校を見ると中大や東海大、神大など本選出場常連校の名前があり、どんな展開を見せてくれるか楽しみになってきます。

予選会の日は特別に入ることが出来るスタート地点の自衛隊の駐屯地は、滑走路ということもありすごく広い。スタート前には各校が応援合戦をしていてとても賑やかで大会を盛り上げてくれている。程なくスタートが切られ521人が一斉にスタートすると、集団がだんだんと縦に長く伸びていく。この集団が目の前を過ぎるのは圧巻なので、現地での観戦をお勧めします。

予選会を見る時はスタート地点、移動して終盤を昭和記念公園のコース、そして結果発表をする広場に移動すると効率的に見られる。立川の市街地で見ることもできるが、予選会の見所の1つは、本選に出場できるかという緊張感のある結果発表の瞬間にあるので、入園料はかかるが昭和記念公園内に入っての観戦して、その瞬間を目撃したいところです。

レースが終わると結果発表を見に多くの人が広場に集まってきます。各校の応援のノボリもあちこちに立っているので、戦国時代の合戦風景にも見えたりもして面白い光景です。

結果は、意外といっては失礼ですが東京農大が1位で予選を通過、その後は山梨学院、東海、神大と常連校が続きました。順位が降りてくるにつれてちょっとしたざわつきが・・・上位での通過と思われていた中大が呼ばれない。中大に近い立川ということもあるため応援している人も多かったのでしょう。ようやく12位でその名前が呼ばれると、会場中から安堵のため息が聞かれました。13位は国士舘大学がすべり込み、亜細亜大学が14位で涙を飲みました。

トップ通過の東京農大の応援団は、名物の大根踊りを披露するなど、大会後の各校の様子も様々で見てみるのも面白いです。本選まであと2ヶ月と少し、予選通過をした大学がどんな活躍をしてくれるでしょうか。

1位 東京農業大学
2位 山梨学院大学
3位 東海大学
4位 神奈川大学
5位 國學院大学
6位 大東文化大学
7位 専修大学
8位 日本大学
9位 拓殖大学
10位 城西大学
11位 上武大学
12位 中央大学
13位 国士舘大学

コメントするには、ログインが必要です。