走ろう.com ロゴ
洋さんの画像
さん

東京都

マスラビッツ

洋 さんの ラン日記

冬の寒さに負けない!防寒ランニング

  • 2014-01-07
  •  | 0

2014年も幕を開け1月になり、外の寒さが厳しくなってきました。とはいえ元旦は冬とも思えない、小春日和を思わせる日差しだったり、例年より温かくも感じます。

一般的にランニングシーズンは冬といわれるようで、テレビでも駅伝やマラソンの大会が多く放送されています。しかし、寒い季節の苦手な私は、12月下旬から2月中旬まではもっぱらオフシーズンです。そんな中でも、寒さに負けずに走りに行く時があります。

その時には寒さ対策としてこんなことをしています。
・出来るだけ日の出てる日中に走る。
・暖かい部屋の中でウォームアップ。
・走る前に筋トレをする。
・アンダーウェア、ウィンドブレイカーを着て、手袋をはめる。
・空っ風の強い河辺より、風除けになる建物のある場所を走る。

冬とはいえ日差しがあれば暖かいので、晴れの日の日中に走りに行きます。冷える曇りの日や朝・夜はなるべく避けます。風が強いと体感温度が下がるので、空っ風の吹く川の土手などは避け、風よけになる建物などが多いところを走るようにしています。

ウォームアップは家の中で行い、体が温まってから外に出ます。その際に筋トレもしてしまいます。腕立て伏せなどは、全身の筋肉を動員するので一気に体が温まります。あとは月並みですが、ウェアの重ね着などしてなるべく保温できる服装をしていきます。

2014年も幕を開け1月になり、外の寒さが厳しくなってきました。とはいえ元旦は冬とも思えない、小春日和を思わせる日差しだったり、例年より温かくも感じます。

一般的にランニングシーズンは冬といわれるようで、テレビでも駅伝やマラソンの大会が多く放送されています。しかし、寒い季節の苦手な私は、12月下旬から2月中旬まではもっぱらオフシーズンです。そんな中でも、寒さに負けずに走りに行く時があります。

その時には寒さ対策としてこんなことをしています。
・出来るだけ日の出てる日中に走る。
・暖かい部屋の中でウォームアップ。
・走る前に筋トレをする。
・アンダーウェア、ウィンドブレイカーを着て、手袋をはめる。
・空っ風の強い河辺より、風除けになる建物のある場所を走る。

冬とはいえ日差しがあれば暖かいので、晴れの日の日中に走りに行きます。冷える曇りの日や朝・夜はなるべく避けます。風が強いと体感温度が下がるので、空っ風の吹く川の土手などは避け、風よけになる建物などが多いところを走るようにしています。

ウォームアップは家の中で行い、体が温まってから外に出ます。その際に筋トレもしてしまいます。腕立て伏せなどは、全身の筋肉を動員するので一気に体が温まります。あとは月並みですが、ウェアの重ね着などしてなるべく保温できる服装をしていきます。

コメントするには、ログインが必要です。