走ろう.com

冬のランは手袋で快適に!指先の冷えを防いでくれるおススメのランニング向けのグローブ・手袋

ランニング向けのグローブ(手袋)イメージ

冬のランニングで指先の冷えを防いでくれるランニンググローブ(手袋)は、寒いシーズンのランナーにとっては必須アイテムです。暖かくフィット感があるものは、寒さを防ぎ、冷たい冬のランニングを快適に保ってくれます。

【目次】

冬の寒さ対策に効果的なランニンググローブ

寒い冬シーズンのランニングで何も装着していない場合は、指先が外気にさらされて冷えてしまいます。また、スピードに乗って走れば、指先は凍えるほどの冷たさを感じるでしょう。

そうした寒い環境下では血管が収縮してしまうため、カラダの末端にある手の指先は血流が少なくなり、指先の温度は低下してしまいます。そのため、冬でも快適にランニングを楽しむためには、指先を温めるための防寒対策が必要になります。

ランニング時の指先を含む手の防寒に効果的なアイテムとしてランニング向けのグローブがあり、通常の手袋よりもランニングシーンで暖かさを提供する機能が備わっています。

ランニンググローブに求める機能

ランニンググローブに求められるのは、装着した時に暖かく快適なことです。寒く冷たい風の日でも、暖かさをキープするために、保温力と防風機能に優れていることが求められます。また、指先の動かしやすさやフィット感も重要です。スマートフォンでアプリを使うこともある人は、タッチパネル対応のものを選ぶと便利です。また、夜に走る人は、リフレクター(再帰反射素材)を配置したものであれば、安全なランニングをサポートしてくれるアイテムにもなります。

ランニンググローブの選び方

ランニンググローブは、気温や走るシーンにより、適しているものが変わります。肌寒い程度の気温やスピードが求められるレースなどの場面であれば、薄手のロードランニング向けのグローブが適しています。一方、気温が低く手がかじかむような季節や場所では、薄手のものでは冷たさを感じるため、厳しい寒さの中でも暖かさをキープできるトレイルランニングやトレッキング向けの厚手のものがおすすめです。

また、薄手の手袋の上にもう一枚重ねて着用するレイヤリングするという方法があります。1枚目には薄手で肌触りが良く通気性・吸汗速乾性に優れるグローブを選び、2枚目に防寒性や防風性に優れているタイプのものを選ぶと効果的に暖かさが得られます。もし走ってカラダが温まり手先に暑さを感じるようであれば、どちらかを外して調節もできます。

冬におすすめのランニンググローブ

暖かいトレイル向けグローブ

ロードランニング向けグローブ

ベースレイヤー向けグローブ