走ろう.com ロゴ

「第40回 大阪国際女子マラソン大会」の概要と速報・結果

2021年1月31日(日)に、大阪府大阪市で「第40回 大阪国際女子マラソン大会」が開催されます。今大会ではペースメーカーを 川内優輝選手、松村康平選手、田中飛鳥選手ら 6名の男子ランナーが勤めるなど、日本記録の更新を狙えるように環境が整えられています。

【目次】

レース結果

レースは、一山麻緒が 2時間21分11秒の大会記録で優勝しました。2位には 2時間23分30秒で前田穂南が入り、3位には 2時間24分41秒で阿部有香里が入りました。

今回更新された大会記録の、前記録保持者は野口みずきで 2003年に記録した 2時間21分18秒でした。

レース順位

  • 1位
    2:21:11 一山 麻緒(ワコール)※大会記録
  • 2位
    2:23:30 前田 穂南(天満屋)
  • 3位
    2:24:41 阿部 有香里(しまむら)
  • 4位
    2:24:52 上杉 真穂(スターツ)
  • 5位
    2:26:15 萩原 歩美(豊田自動織機)
  • 6位
    2:26:42 和久 夢来(ユニバーサルエンターテインメント)
  • 7位
    2:28:26 池満 綾乃(鹿児島銀行)
  • 8位
    2:29:52 松田 杏奈(京セラ)

レース経過

レースはスタート直後から、一山と前田が飛び出し、川内をはじめとする 3人の男子ペースメーカーに囲まれて走る展開が続く。序盤は、1km3分17秒・3分18秒付近の安定したペースを刻むが、12kmで前田が遅れると、一山の独走状態になる。

一山はハーフまで日本記録が狙えるペースをキープしていたが、後半になると徐々にペースが落ち始めてしまう。しかし一山は粘りの走りをみせ、大会記録を更新するタイムの 2時間21分11秒でゴールした。

今大会では、30kmを過ぎると外れることが多いペースメーカーが、終盤の競技場に入る手前まで選手をリードする姿が見られた。

  • START
    スタート時点の天候は、気温10.2度、湿度50%、2m。12時10分にスタートをきる。
  • 1km
    ペースメーカーの3人に囲まれて、一山、前田が先頭を走り、3分12秒で通過。約6秒遅れて 6名程度の第2集団が通過。一山は、ナイキの水色のアルファフライ系のシューズ、前田とペーサーの川内はアシックスのメタレーサー(アクアブルー)を着用している。
  • 2km
    最初の1kmよりペースが落ち 3分21秒で通過。
  • 5km
    先頭の一山、前田が16分32秒で通過。第2集団は 34秒遅れで、岩出、西田、池満、和久、阿部、上杉、今田ら7名。少し遅れて 谷本が続く。
  • 7km
    先頭の一山、前田の2人は、3kmから 7kmの間の 1kmのラップタイムを、3分18秒、3分18秒、3分17秒、3分17秒と安定したペースをキープする。
  • 10km
    先頭の一山、前田が 33分00秒で通過。スタートより周回コースのイン側を一山が、並んでアウト側を前田が走っている。第2集団は 7名のグループで 1分11秒遅れで通過。
  • 12km
    前田が徐々に遅れ始め、イン側に寄り一山の後ろにつく。
  • 13km
    遅れた前田に、ペーサーの田中がついてリードするが、一山との距離は開いていく。
  • 15km
    一山が 49分27秒で通過。続いて 6秒遅れで前田が通過。第2集団は、1分57差で通過。
  • 15.5km
    周回コースのため、周回遅れのランナーが出始める。道幅が 6メートル程度あるため、先頭の走路はふさぐことなくパスができる。
  • 17km
    一山と前田の差が、100m程度つく。
  • 20km
    一山が 1時間5分58秒で通過。2位の前田は 35秒差。第2集団は 2分22秒差。集団は、池満、阿部、上杉、和久、西田の5名に絞られている。
  • HALF
    一山が 1時間9分35秒で通過。単純に倍のタイムにしたフィニッシュ予想は 2時間19分10秒。
  • 25km
    一山が 1時間22分38秒で通過。5kmのラップが、16分40秒と少し落ち始める。
  • 26km
    ペースメーカーの川内、岩田が声をかけたり時計を確認するなど、一山のペースを気にするしぐさを見せる。一山の 25~26kmのラップは 3分22秒と、前半のラップより 4秒程度落ちている。
  • 30km
    一山が 1時間39分40秒で通過。ペースメーカーの川内、岩田は外れずに、ペーサーを続ける。2位の前田は 1分15秒遅れで通過。続いて 3位グループの阿部、上杉が 2分46秒差で通過。その後から 5位に荻原、6位に和久、7位に池満、8位に谷本と続く。
  • 35km
    一山が 1時間56分48秒で通過。2位の前田は 1分38秒差。3位グループの阿部、上杉は 2分51秒差。
  • 39km
    一山の通過と同時に、周回最後の1周の鐘が鳴らされる。
  • 40km
    一山が 2時間13分47秒で通過。2位の前田は 2分17秒差。3位グループの阿部、上杉は 3分25秒差。
  • 競技場入口
    一山についていたペースメーカーの川内、岩田が外れる。
  • FINISH
    一山が 2時間21分11秒でゴールテープを切り、大会記録のタイムで優勝をした。2位には、前田が 2分19秒差の 2時間23分30秒で入り、3位には上杉に競い勝った 阿部が 3分30秒差で 2時間24分41秒で入った。上杉は 4位で 2時間24分52秒だった。

大会概要

大会概要
大会名
第40回 大阪国際女子マラソン大会
日 時
2021年1月31日(日)
開催地
大阪府大阪市 ヤンマースタジアム長居 発着
距 離
42.195km

第40回 大阪国際女子マラソン - 2021 Osaka Women's Marathon
https://www.osaka-marathon.jp/

開催地とコース

第40回 大阪国際女子マラソン大会 コース図コースガイド | 第40回 大阪国際女子マラソン

開催地は、大阪市内のヤンマースタジアム長居を発着とした市街地コースを走る 42.195kmが予定されていましたが、新型コロナウィルス感染拡大の状況にありリスク軽減のため公道を使用せず、長居公園内の 2.81kmの周回路を 15周するコース(公認)で開催することが決定されています。1周する間の高低差は約 5メートルです。なお、コース沿道での観戦は出来ませんのでご注意ください。

主な参加選手

国内招待選手
  • 1. 一山 麻緒(ワコール)
  • 2. 前田 穂南(天満屋)
  • 3. 岩出 玲亜
  • 4. 谷本 観月(天満屋)
  • 5. 池満 綾乃(鹿児島銀行)
  • 6. 山口 遥(AC・KITA)
  • 7. 中野 円花(岩谷産業)
  • 8. 萩原 歩美(豊田自動織機)

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
関西テレビ系(全国ネット)
番組名
奥村組スポーツスペシャル 第40回大阪国際女子マラソン
日 時
2021年1月31日(日)12時00分~14時55分
URL
https://www.ktv.jp/marathon/
ライブ配信
配信局
大会公式 YouTubeチャンネル
出 演
渋井陽子、森岡芳彦、四千頭身、中島めぐみ
URL
https://www.youtube.com/channel/UC1gsoEQ4O5V0ZhK6A8WFwQg
ライブ配信
配信局
TVer
URL
https://tver.jp/

公式動画アーカイブ

公式記者発表

2020年12月21日(月)に行われた、公式記者発表の模様を配信したものがアーカイブとして見ることができます。また、公式の YouTubeチャンネルでは、過去の大会の模様をはじめとした映像を見ることができます。

招待選手記者会見

第40回大阪国際女子マラソン “明日の見どころ” 教えます!

大阪国際女子マラソン【公式】|YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC1gsoEQ4O5V0ZhK6A8WFwQg