走ろう.com

「TCS ニューヨークシティマラソン2022」の概要と結果・速報 - 2022年11月6日開催

ニューヨークの風景

2022年11月6日(日)に、アメリカ合衆国のニューヨークで「TCS ニューヨークシティマラソン2022」が開催されました。

レース結果

男子 レース順位

男子レースは、エバンス・チェベト(ケニア)が 2時間08分41秒で優勝しました。2位に シュラ・キタタ(エチオピア)が 2時間08分54秒で入り、3位には アブディ・ナゲーエ(オランダ)が 2時間10分31秒で入りました。

  • 1位
    2:08:41
    エバンス・チェベト Evans Chebet(ケニア)
  • 2位
    2:08:54
    シュラ・キタタ Shura Kitata(エチオピア)
  • 3位
    2:10:31
    アブディ・ナゲーエ Abdi Nageeye(オランダ)
  • 4位
    2:11:00
    モハメド・エル・アラビ Mohamed El Araby(モロッコ)
  • 5位
    2:11:31
    大迫 傑(日本)
  • 6位
    2:12:12
    鎧坂 哲哉(日本)
  • 7位
    2:13:27
    アルベール・コリール Albert Korir(ケニア)
  • 8位
    2:13:29
    ダニエル・メウッチ Daniele Meucci(イタリア)
  • 9位
    2:13:35
    スコット・フォーブル Scott Fauble(アメリカ)
  • 10位
    2:15:23
    リード・フィッシャー Reed Fischer(アメリカ)

女子 レース順位

女子レースは、シャロン・ロケディ(ケニア)が 2時間23分23秒で優勝しました。2位に ロナ・サルピーター(イスラエル)が 2時間23分30秒で入り、3位には ゴティトム・ゲブレシラシエ(エチオピア)が 2時間23分39秒で入りました。

  • 1位
    2:23:23
    シャロン・ロケディ Sharon Lokedi(ケニア)
  • 2位
    2:23:30
    ロナ・サルピーター Lonah Salpeter(イスラエル)
  • 3位
    2:23:39
    ゴティトム・ゲブレシラシエ Gotytom Gebreslase(エチオピア)
  • 4位
    2:24:16
    エドナ・キプラガト Edna Kiplagat(ケニア)
  • 5位
    2:25:34
    ヴィオラ・チェプトゥー Viola Cheptoo(ケニア)
  • 6位
    2:25:49
    ヘレン・オビリ Hellen Obiri(ケニア)
  • 7位
    2:26:18
    アリフィン・トゥリアムク Aliphine Tuliamuk(アメリカ)
  • 8位
    2:26:53
    エマ・ベーツ Emma Bates(アメリカ)
  • 9位
    2:27:27
    ジェシカ・ステンソン Jessica Stenson(オーストラリア)
  • 10位
    2:28:32
    ネル・ロジャス Nell Rojas(アメリカ)
  • 17位
    2:32:56
    上杉 真穂(日本)

車いす 男子 レース順位

  • 1位
    1:25:26
    マルセル・フグ Marcel Hug (スイス)
  • 2位
    1:27:38
    ダニエル・ロマンチュク Daniel Romanchuk(アメリカ)
  • 3位
    1:31:28
    イェツェ・プラット Jetze Plat(フランス)
  • 6位
    1:39:20
    渡辺 勝(日本)

車いす 女子 レース順位

  • 1位
    1:42:43
    スザンナ・スカロニ Susannah Scaroni(アメリカ)
  • 2位
    1:45:11
    マニュエラ・シャー Manuela Schar(スイス
  • 3位
    1:45:24
    マディソン・ド ロザリオ Madison de rozario(オーストラリア)

レース経過

  • 5km
    ダニエル・ド・ナシメントが 14分31秒でトップで通過し、独走態勢を作っている。大迫と鎧坂は 15分00秒の 2位グループで通過。
    女子は、上杉が 17分15秒でトップで通過。
  • 10km
    ナシメントが 28分42秒でトップで通過。大迫と鎧坂は 30分10秒の 2位グループで通過。
    女子は、上杉が先頭グループで 34分25秒で通過。
  • 15km
    ナシメントが 43分16秒でトップで通過。大迫は、45分00秒で 7名の 2位グループにつける。鎧坂は 45分11秒で 2位グループからは後退する。
    女子は、先頭グループが 51分23秒で通過。上杉は 51分28秒で集団の後方につける。
  • 20km
    ナシメントが 58分04秒でトップで通過。大迫は、1時間00分11分で 6名の 2位グループで、ナシメントと 2分以上の差がついている。鎧坂は 1時間00分23分秒の 8位。
    女子は、先頭グループが 1時間08分29秒で通過。上杉は 14秒遅れの 1時間08分43秒で通過。
  • HALF
    ナシメントが 1時間01分22秒でトップで通過。依然として独走態勢で、単純計算では 2時間02分44秒でフィニッシュが予想される。
  • 25km
    ナシメントが 1時間13分29秒でトップで通過。2位グループはばらけ始め、1時間15分41秒で通過のチェベトをはじめナゲーエらが先頭を追い始める。鎧坂が持ち直し 1時間15分53秒の7位、大迫は 1時間16分の 8位。
    女子は、先頭グループの 8名が 1時間15分46秒で通過。上杉は 1時間27分08秒で通過。
  • 30km
    ナシメントが 1時間29分09秒でトップで通過。ナシメントは 30km付近の道路脇に置かれたトイレに入り 10秒程度のロスをする。2位は チェベトが 1時間29分09秒の 1分08秒遅れまでに近づいてくる。鎧坂は、1時間31分11秒の 6位。大迫は、1時間31分29秒の 8位。
    女子は、ゲブレシラシエ、チェプトゥー、オビリの 3名に絞り込まれた先頭グループが 1時間42分27秒で通過。上杉は 1時間45分18秒で通過。
  • 32km
    ナシメントが突如止まり、路上に倒れこんでしまいリタイアとなる。チェベトがその横を抜き去り先頭に立つ。
  • 35km
    チェベトが 1時間45分46秒でトップで通過。2位のキタタは 17秒差。鎧坂は 1時間47分26秒の 5位、続いて大迫が 3秒差で 6位。 女子は、先頭グループが、1時間59分12秒で ゲブレシラシエ、オビリに、サルピーター、ロケディが加わり 4名で通過。チェプトゥーは遅れる。上杉は 2時間04分20秒で通過。
  • 40km
    チェベトが2時間01分44秒でトップで通過。2位は、12秒差でキタタが続く。大迫は 2時間04分08秒の 5位、鎧坂は 2時間04分42秒で 6位。
    女子は、サルピーター、ロケディの 2名の先頭グループが 2時間16分07秒で通過。オビリに続き、ゲブレシラシエもグループから遅れていった。
  • 41km
    女子は、ロケディがペースを上げて単独トップに立つ。
  • FINISH
    チェベトが 2時間08分41秒で優勝をした。2位にキタタが 2時間08分54秒で入り、3位にはナゲーエ 2時間10分31秒でが入った。大迫は、2時間11分31秒で 5位。鎧坂は 2時間12分12秒で 6位だった。
    女子は、ロケディが 2時間23分23秒で女子の部の優勝をした。ロケディは初マラソンだった。2位にはサルピーターが 2時間23分30秒で入り、3位にはゲブレシラシエが 2時間23分39分で入った。上杉は、2時間32分56秒でゴールした。

大会概要

「ニューヨークシティマラソン」は、ニューヨークに拠点もつランニングクラブ「NEW YORK ROAD RUNNERS」が主催する大会で、アボット・ワールドマラソンメジャーズの大会の 1つです。毎年 11月の第1日曜日に開催され、2022年で 51回目の開催になります。ワールドアスレティクスでの最高ランクの “エリート プラチナ” ラベルの指定を受けているレースです。マラソンの制限時間は、6時間30分です。

2021年はコロナ禍のためランナーの人数を絞り縮小開催でしたが、2022年は 50,000人のランナーを集める通常開催で実施されます。

大会情報
大会名
2022 TCS New York City Marathon(ニューヨークシティマラソン)
開催日
2022年11月6日(日)日本時間 22時40分スタート(女子マラソン)/23時05分スタート(男子マラソン)
開催地
アメリカ合衆国 ニューヨーク州
ラベル
エリート プラチナ
種 目
フルマラソン
主 催
NEW YORK ROAD RUNNERS
URL
https://www.nyrr.org/tcsnycmarathon
前回大会 トップ3
1位
2:08:22 アルベール コリール(ケニア)
2位
2:09:06 モハメド レダ エル アーラビ(モロッコ)
3位
2:09:52 エヨブ ファニエル(イタリア)

開催地とコース

開催地は、アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市。レースコースは、ニューヨーク市の 5つの区すべてを巡るワンウェイのレイアウトです。スタート地点のスタテンアイランドにあるフォートワズワースを出発して直ぐに、ニューヨーク港にかかるヴェラザノ=ナローズ・ブリッジを渡り、3km~ 24kmまでは、ブルックリン地区とクィーンズ地区を走ります。その後、イースト川にかかるクイーンズボロ橋を渡り、25km付近からマンハッタン地区に入ると北上して、30km付近ではブロンクス地区を走ります。33km過ぎで再度マンハッタン地区に入ると南下して、セントラルパーク内でゴールを迎えます。

TCS ニューヨークシティマラソン2022 コースマップThe Course|New York Road Runners

主な参加選手

日本人選手
  • 大迫 傑(男子マラソン/ナイキ)
  • 鎧坂 哲哉(男子マラソン/旭化成)
  • 甲斐 大貴・くれいじーかろ(男子マラソン)
  • 渡辺 勝(男子車いすマラソン/凸版印刷)
  • 上杉 真穂(女子マラソン/スターツ)

参加ランナーの追跡は、ニューヨークシティマラソン公式アプリでトラッキングが可能です。また、アプリではリーダーボードも公開されます。

TCS New York City Marathon App and Runner Tracking
https://www.nyrr.org/tcsnycmarathon/race-day/mobile-app

バーチャルマラソン

2022年10月22日(土)から、レース当日の 11月6日(日)にかけて、フルマラソンと5kmのバーチャルマラソンが実施されます。スマートフォンアプリ「STRAVA」より参加が可能です。参加には、“New York Road Runners” のサイトへの登録が必要で、フルマラソンには記念品が届く有料プランと無料プランが用意されています。

放送・配信

テレビ放送
放送局
CS テレビ朝チャンネル ch1 / ch2
番組名
NYシティマラソン2022
日 時
生中継 2022年11月06日(日)22時30分~ 01時30分 [ch1]
録 画 2022年11月19日(土)11時00分~ 14時10分[ch2]
URL
https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/sports/0418/
ネット/ライブ配信

ューヨークシティマラソン公式アプリでは、車いすマラソンとオープンレースの模様をストリーミング配信します。また、スタートとフィニッシュ、3つのスポットカメラでの配信も実施されます。

ニューバランス2022「TCSニューヨークシティマラソンコレクション」

ニューバランス2022「TCSニューヨークシティマラソンコレクション」の画像

ニューバランスは、世界中のランナーを祝福する「ニューバランス2022 TCSニューヨークシティマラソンコレクション」を発表し、2022年11月1日(火)より販売しています。オリジナルデザインのランニングシューズ「Fresh Foam X More v4」や、大会オフィシャルグラフィック、ロゴが配されたジャケットとTシャツの取り扱いがあります。