走ろう.com ロゴ

「JALホノルルマラソン2018」のオフィシャルアーティストは、木村カエラさんに決定

「JALホノルルマラソン2018」のオフィシャルアーティストは、木村カエラさんに決定

2018年12月9日(日)に開催される「JALホノルルマラソン2018」のオフィシャルアーティストに『木村カエラ』さんが決定しました。

木村カエラさんは、オフィシャルアーティストとして「JALホノルルマラソン2018」のために、新しく楽曲を書き下ろします。ポップで元気のある楽曲が多い木村カエラさんが、フルマラソンにチャレンジするランナーのために歌うオフィシャルソングは、42.195kmを走りゴールを目指すランナーの背中を押してくれる一曲となるでしょう。

今回書き下ろされる楽曲は、公式サイトでの公開が予定されるほか、音楽配信サービスを通じてリリースされます。また、レースウィークに実施されるオフィシャルパーティ(12月7日開催)の「アロハフライデーナイト」での、スペシャルライブも予定されています。

木村カエラさんはオフィシャルアーティスト就任にあたり、次のようなコメントをしています。

いつかハワイでライブをしたいと思っていたので、とても楽しみです。ハワイは不安を吹き飛ばすような空気感がある島なので、私もランナーの皆さんが明るく前に進めるような曲を作りたいと思っています。

2017年のオフィシャル応援団としてアーティストの氣志團が就任し、オフィシャルソング「RUNNING MAN」の提供とともに、ボーカルの綾小路翔さんが、フルマラソンに初挑戦し完走をしました。今年の木村カエラさんのフルマラソンの挑戦はあるのでしょうか。

充実サポートの「JALホノルルマラソン2018ツアー」

「JALホノルルマラソン2018」ダイヤモンドヘッド付近

メジャースポンサーのJALでは、JALパックで行く「ホノルルマラソン2018ツアー」を企画し、ツアーの参加者を募集中です。ランナーを強力サポートするこのツアーでは、はじめてフルマラソンに挑戦するランナーを全力で応援してくれます。もちろんリピーターの方も、楽しめる内容になっています。

【JALパック ホノルルマラソンツアーの特徴】
  • 事前セミナーで出発前から万全サポート
  • インストラクターによるランニング・クリニック
  • コンディションを整えるためのサンセットランを実施
  • デラックスバスによるコースの下見
  • ゴールのカピオラニ公園にJALパック専用テントを用意
  • レース後には、交流パーティを実施(別料金)
楽天ウェブサービスセンター