2018年12月9日開催の「JALホノルルマラソン2018」のアーリーエントリーが4月16日より開始

JALホノルルマラソン

ハワイのオアフ島を舞台にした「JALホノルルマラソン2018」が、2018年12月9日(日)に開催されます。5月から始まる第1期エントリーに先立ち、2018年4月16日(火)~25日(水)の期間で、お得な料金でエントリーができるアーリーエントリーが始まります。

アーリーエントリーの期間で申し込めば、マラソンの参加料金が 22,000円、10kmラン&ウォークが 7,000円と、以降の5月から始まる申し込み期間よりも割引率が高い料金で申し込みができます。

2018年大会のマラソンの参加料金は、アーリーエントリーが 22,000円で、それ以降の第1期エントリーが 27,000円、第2期エントリーが 29,000円と、最大で 7,000円もお得になります。

ホノルルマラソンへの参加には、旅行会社の参加ツアーを利用する場合でも、旅行会社が代行するのではなく、ご自身でエントリーをするツアーが多くなってきています。そのため、あらかじめアリーエントリーで申し込んでおけば、旅行費を抑えることができます。

ホノルルマラソン日本事務局オフィシャルサイト
http://www.honolulumarathon.jp

アーリーエントリー概要
実施期間  
2018年4月16日(月) 12:00~4月25日(水) 23:59終了
申込方法  
ホノルルマラソン日本事務局オフィシャルサイトにてオンラインエントリー
特別参加料金
フルマラソン 22,000円
10Kラン&ウォーク 7,000円
別途事務手数料5%が必要

ホノルルマラソンについて

JALホノルルマラソン

「JALホノルルマラソン」は、日本人ランナーからの認知度が高く、2017年の大会では、参加者 31,276名のうち日本人が 14,214人を占めました。日本人ランナーが多いため、初の海外旅行や海外マラソンとしても、安心して参加ができます。制限時間がなく、たとえ10時間経過してもゴールできるというのも、初マラソンの人にとっては魅力的な要素となります。また、同時開催で10Kラン&ウォークも行われ、子供も含めて家族全員で参加ができます。

マラソンのコースは、ハワイの市街地やダイヤモンドヘッドの脇を通るなど、ハワイの風景を満喫できるもので、沿道からは多くの声援が送られます。アロハスピリッツ溢れる「JALホノルルマラソン」は、多くのランナーから一度は走ってみたい大会と言われており、老若男女が楽しめる大会になっています。

ホノルルマラソン日本事務局オフィシャルサイト
http://www.honolulumarathon.jp

大会概要
大会名称 
JALホノルルマラソン2018
開催日時 
2018年12月9日(日) 午前5:00スタート
競技種目 
フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門(42.195km)
10Kラン&ウォーク(10km)
参加人数 
定員なし
2017年実績:31,276名(内日本人 14,214名)
参加資格 
【フルマラソン】大会当日7歳以上の方
【10Kラン&ウォーク】年齢制限なし
エントリー
オンライン、現地レイトエントリー