走ろう.com

「ボストンマラソン2023」の概要と結果・速報 - 2023年4月17日開催

2023年4月17日(月)に、アメリカ合衆国マサチューセッツ州のボストンで「ボストンマラソン2023」が開催されました。

レース速報

レースは、エバンス・チェベト Evans Chebet(ケニア)が 2時間05分54秒で連覇をしました。2位には ガブリエル・ゲイ Gabriel Geay(タンザニア)が 2時間06分04秒で入り、3位には ベンソン・キプルト Benson Kipruto(ケニア)が 2時間06分06秒で入りました。世界記録ホルダーの エリウド・キプチョゲ Eliud Kipchoge(ケニア)は、6位でゴールしました。

男子 レース順位

  • 1位
    2:05:54
    エバンス・チェベト Evans Chebet(ケニア)
  • 2位
    2:06:04
    ガブリエル・ゲイ Gabriel Geay(タンザニア)
  • 3位
    2:06:06
    ベンソン・キプルト Benson Kipruto(ケニア)
  • 4位
    2:08:01
    アルベルト・コリル Albert Korir(ケニア)
  • 5位
    2:08:35
    ズハイル・タルビ Zouhair Talbi(モロッコ)
  • 6位
    2:09:23
    エリウド・キプチョゲ Eliud Kipchoge(ケニア)
  • 7位
    2:09:44
    スコット・フォーブル Scott Fauble(アメリカ)
  • 8位
    2:09:46
    ハッサン・シャディ Hassan Chahdi(フランス)
  • 9位
    2:10:04
    ジョン・コリル John Korir(ケニア)
  • 10位
    2:10:17
    マシュー・マクドナルド Matthew Mcdonald(アメリカ)

女子 レース順位

女子レースは、ヘレン・オビリ Hellen Obiri(ケニア)が 2時間21分38秒で優勝しました。2位に アマネ・ベリソ Amane Beriso(エチオピア)が 2時間21分50秒で入り、3位には ロナ・サルピーター Lonah Salpeter(イスラエル)が 2時間21分57秒で入りました。

  • 1位
    2:21:38
    ヘレン・オビリ Hellen Obiri(ケニア)
  • 2位
    2:21:50
    アマネ・ベリソ Amane Beriso(エチオピア)
  • 3位
    2:21:57
    ロナ・サルピーター Lonah Salpeter(イスラエル)
  • 4位
    2:22:00
    アバベル・イェシャナー Ababel Yeshaneh(エチオピア)
  • 5位
    2:22:10
    エマ・ベーツ Emma Bates(アメリカ)
  • 6位
    2:23:25
    ナズレト・ウェルドゥ Nazret Weldu(エリトリア)
  • 7位
    2:24:12
    アンジェラ・タヌイ Angela Tanui(ケニア)
  • 8位
    2:24:30
    ヒウォット・ゲブレマリアム Hiwot Gebremaryam(エチオピア)
  • 9位
    2:24:33
    メアリー・グギ Mary Ngugi(ケニア)
  • 10位
    2:24:34
    ゴティトム・ゲブレシラセ Gotytom Gebreslase(エチオピア)
  • 48位
    2:44:17
    山口 遥 Haruka Yamaguchi(日本/AC・KITA)

車いす T53/T54 男子 レース順位

  • 1位
    1:17:06
    マルセル・フグ Marcel Hug(スイス)
  • 2位
    1:27:45
    ダニエル・ロマンチュク Daniel Romanchuk(アメリカ)
  • 3位
    1:28:35
    イェツェ・プラット Jetze Plat(フランス)
  • 5位
    1:34:11
    渡辺 勝 Sho Watanabe(日本/凸版印刷)
  • 7位
    1:35:43
    洞ノ上 浩太 Kota Hokinoue(日本/ヤフー)
  • 21位
    1:47:38
    西田 宗城 Hiroki Nishida(日本/バカラパシフィック)
  • 22位
    1:48:35
    松永 仁志 Hitoshi Matsunaga(日本/WORLD-AC)

車いす T53/T54 女子 レース順位

  • 1位
    1:41:45
    スザンナ・スカロニ Susannah Scaroni(アメリカ)
  • 2位
    1:46:55
    マディソン・ド ロザリオ Madison De Rozario(オーストラリア)
  • 3位
    1:47:04
    土田 和歌子 Wakako Tsuchida(日本/株式会社ウィルレイズ)

男子レース経過

  • START
    天候は曇り。気温 10度、湿度 93%、7m/sの風。9時37分の号砲とともにプロフェッショナル部門の男子の約100人がスタート。
  • 5km
    14分17秒で通過。E.キプチョゲが先頭グループを引っ張る形で 11名のグループで通過。
  • 10km
    28分52秒で通過。先頭グループは 11名。先頭グループのメンツは、E.キプチョゲ、B.キプルト、J.コリル、G.ゲイ、E.チェベト、M.コリル、A.コリル、C.マンツ、A.ビレイ、Z.タルビ、A.チョゲ。
  • 15km
    43分56秒で通過。先頭グループは 11名と変わらないが、A.チョゲが遅れ、C.アルバートソンが先頭に追い付いた。
  • 20km
    59分01秒で通過。先頭グループの 11名は変わらず。E.キプチョゲが淡々と走る後に他のランナーが続く形でグループが形成されている。
  • HALF
    1時間02分19秒で通過。単純計算で倍にすると、ゴール予想タイムは 2時間04分38秒。天候は、スタート時の曇りから雨模様に変わっている。
  • 25km
    1時間14分04分秒で通過。先頭グループは、E.キプチョゲ、B.キプルト、J.コリル、G.ゲイ、E.チェベト、A.コリル、A.ビレイの7名になる。M.コリル、C.マンツ、Z.タルビ。C.アルバートソンは遅れていく。
  • 30km
    1j間29分23秒で通過。先頭グループの 7名は変わらず。
  • 31km
    G.ゲイがスパートをかけて飛び出し、単独で先頭を走る。他の 6名はついて行かず様子を見ながら距離を詰める。G.ゲイに追いついた B.キプルト、J.コリル、E.チェベト、A.ビレイが 5名の先頭グループになる。E.キプチョゲ、A.コリルは置いて行かれる。
  • 33.5km
    E.チェベトがスパートをかけ先頭に出るも、後続が間もなく追いついてくるが、A.ビレイは後方に離れていく。
  • 35km
    1時間44分19秒で E.チェベトが先頭で通過。J.コリルが遅れ、先頭争いは、E.チェベト、B.キプルト、G.ゲイの 3名に絞られる。E.キプチョゲは、1分13秒差の 8位を走っている。
  • 37km
    B.キプルトが遅れ、G.ゲイとE.チェベトの 2人のマッチレースの展開になる。
  • 39km
    一時は遅れていた B.キプルトが息を吹き返し、先頭グループに追いつき、先頭に立つ。
  • 40km
    1時間59分14秒で通過。先頭グループは B.キプルト、G.ゲイ、E.チェベト。
  • 41km
    G.ゲイが少し遅れ、B.キプルトとE.チェベトが先頭を争うが、E.チェベトが抜け出す。
  • FINISH
    E.チェベトが 2時間05分54秒で連覇のゴールテープを切った。2位に 2時間06分04秒で G.ゲイが入り、3位には 2時間06分06秒で B.キプルトが入った。E.キプチョゲは 6位でゴールをした。

大会概要

2023年で 127回目の開催になる「ボストンマラソン」は、毎年4月の第3月曜日にあたるアメリカの愛国者の日の祝日に行われるワールドアスレティクスのランクで “プラチナ” ラベルの指定を受けているレースです。ワールドマラソンメジャーズの大会の 6つの大会のうちの 1つで、100か国以上から約 30,000人のアスリートが参加します。

同大会はエントリーの基準タイムが厳しいことで知られ、18歳~34歳の年齢カテゴリーでは、男子が 3時間00分00秒、女子が 3時間30分00秒の記録が必要になります。レース自体の制限時間はネットタイムで 6時間です。

これまで日本人ランナーは 8名が優勝しており、直近では2018年に川内優輝選手が優勝しています。

大会情報
大会名
THE 127TH BOSTON MARATHON(第127回 ボストンマラソン)
開催日
2023年4月17日(月)現地時間 09時02分(日本時間 22時02分)より 順次スタート
開催地
アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
ラベル
プラチナ
種 目
フルマラソン
主 催
Boston Athletic Association
URL
https://www.baa.org/races/boston-marathon
前回大会 男子 トップ3
1位
2:06:51 エバンス・チェベト(ケニア)
2位
2:07:21 ローレンス・チェロノ(ケニア)
3位
2:07:27 ベンソン・キプルト(ケニア)
前回大会 女子 トップ3
1位
2:21:01 ペレス・ジェプチルチル(ケニア)
2位
2:21:05 アバベル・イェシャナー(エチオピア)
3位
2:21:32 メアリー・グギ(ケニア)

開催地とコース

開催地は、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州にある都市ボストン。内陸の街ホプキントンをスタートし、湾岸部のボストン市街地のボイルストンストリートでゴールするワンウェイコースです。前半は下り基調で 16マイル(約25km)までに約450mを下ります。その後「ハートブレイクヒル」と呼ばれる 4つの丘を登り、33kmを過ぎると再び下りになりゴールへ向かいます。

主な参加選手

男子選手
  • エリウド・キプチョゲ Eliud Kipchoge(ケニア)
  • エバンス・チェベト Evans Chebet(ケニア)
  • ガブリエル・ゲイ Gabriel Geay(タンザニア)
  • ヘルパサ・ネガサ Herpasa Negasa(エチオピア)
  • ベンソン・キプルト Benson Kipruto(ケニア)
  • レリサ・デシサ Lelisa Desisa(エチオピア)
  • シュラ・キタタ Shura Kitata(エチオピア)
  • ダニエル・ド ナシメント Daniel Do Nascimento(ブラジル)
女子選手
  • アマネ・ベリソ Amane Beriso(エチオピア)
  • シェイラ・チェプクルイ Sheila Chepkirui(ケニア)
  • ジョイシリン・ジェプコスゲイ Joyciline Jepkosgei(ケニア)
  • ロナ・サルピーター Lonah Salpeter(イスラエル)
  • アンジェラ・タヌイ Angela Tanui(ケニア)
  • ファンシー・チェムタイ Fancy Chemutai(ケニア)
  • ゴティトム・ゲブレシラセ Gotytom Gebreslase(エチオピア)
  • ヒウォット・ゲブレマリアム Hiwot Gebremaryam(エチオピア)
  • エドナ・キプラガト Edna Kiplagat(ケニア)
  • 山口 遥 Haruka Yamaguchi(日本)
車イス 男子選手
  • 西田 宗城 Hiroki Nishida(日本/バカラパシフィック)
  • 洞ノ上 浩太 Kota Hokinoue(日本/ヤフー)
  • 渡辺 勝 Sho Watanabe(日本/凸版印刷)
  • 松永 仁志 Hitoshi Matsunaga(日本/WORLD-AC)

公式アプリ「B.A.A. RACING APP」では、選手の追跡やリーダーボードを見ることができます。

放送・配信

オリンピックチャンネルでライブ配信が行われました。またリプレイとして、下記URLでアーカイブの配信が行われています。配信期間は不明です。

関連記事