アジア大会のマラソンに挑む、日本代表選手のプロフィールを紹介!コースやテレビ放送の情報も

陸上競技トラック

2018年8月18日(土)より「第18回アジア競技大会 ジャカルタ」が開幕しました。陸上競技は、8月25日(土)から始まり、男子マラソンが25日(土)、女子マラソンが26日(日)に行われます。

マラソンには日本代表として、男女各2選手がエントリーし、アジアの頂点を目指し走ります。

【目次】

日本代表選手 男子

井上 大仁(いのうえ ひろと)
MHPS(三菱日立パワーシステムズ)/25歳

身長/体重
165cm/51kg
自己ベスト
2時間6分54秒(東京マラソン2018)
出身地  
長崎県

【最近のレース記録】

  • 2018年02月25日 2時間06分54秒(5位)「東京マラソン」
  • 2017年10月01日 2時間23分47秒(2位)「東北・みやぎ復興マラソン」
  • 2017年08月06日 2時間16分54秒(26位)「世界選手権ロンドン大会」

山梨学院大3年時の2014年3月、世界ハーフマラソンに出場。4年時には関東インカレでハーフマラソン優勝、10000mで2位に入った。MHPSに入社後、2度目のマラソンとなった17年2月の東京で、2時間08分22秒をマークして日本人トップの8位。初出場の世界選手権は26位。18年2月の東京では日本歴代4位の2時間06分54秒と自己記録を大幅に伸ばし、日本人2番手の5位。今年は日本選手権10000mで7位に初入賞した。

園田 隼(そのだ はやと)
黒崎播磨/29歳

身長/体重
165cm/50kg
自己ベスト
2時間09分34秒(別府大分毎日マラソン2018)
出身地  
熊本県

【最近のレース記録】

  • 2018年02月04日 2時間09分34秒(2位)「別府大分毎日マラソン」
  • 2017年12月03日 2時間12分04秒(11位)「福岡国際マラソン」
  • 2017年03月05日 2時間11分32秒(7位)「びわ湖毎日マラソン」

上武大で力をつけ、箱根駅伝に2度出場。4年時の全日本大学駅伝では最長区間の8区で7位に入り、チームのシード権獲得に貢献した。黒崎播磨に入社後は長い距離で頭角を現し、5年目の2016年12月の福岡国際マラソンで、2時間10分40秒で4位と好走。今年2月の別大マラソンでは、自身初のサブテンとなる2時間09分34秒で日本人トップの2位に入り、MGCの出場権を獲得している。3月には世界ハーフマラソンに出場した。

<補欠選手>

上門 大祐(うえかど だいすけ/24歳)大塚製薬

大塚 祥平(おおつか しょうへい/24歳)九電工

日本代表選手 女子

野上 恵子(のがみ けいこ)
十八銀行/32歳

身長/体重
160cm/45kg
自己ベスト
2時間26分33秒(名古屋ウィメンズマラソン2018)
出身地  
兵庫県

【最近のレース記録】

  • 2018年03月11日 2時間26分33秒(5位)「名古屋ウィメンズマラソン」
  • 2017年11月26日 2時間29分05秒(2位)「アジアマラソン選手権」
  • 2017年08月27日 2時間30分11秒(2位)「北海道マラソン」

初マラソンの2015年3月の名古屋ウィメンズで、2時間28分19秒と好走。4度目の17年8月の北海道で2位、次の11月のアジアマラソン選手権では2時間29分05秒で2位。順調に経験を積んで、今年3月の名古屋ウィメンズでは2時間26分33秒で日本人3番手の5位に入った。今季はトラックも好調で、ゴールデン・ゲームズinのべおか5000mで15分24秒70、九州実業団選手権の10000mで32分07秒70と自己記録を更新した。

田中 華絵(たなか はなえ)
資生堂/28歳

身長/体重
160cm/46kg
自己ベスト
2時間26分19秒(大阪国際女子マラソン2017)
出身地  
福岡県

【最近のレース記録】

  • 2018年03月11日 2時間27分40秒(6位)「名古屋ウィメンズマラソン」
  • 2017年08月27日 2時間32分16秒(3位)「北海道マラソン」
  • 2017年01月29日 2時間26分19秒(3位)「大阪国際女子マラソン」

筑紫女子高3年時の2007年、世界ユース選手権1500m7位。立命館大3年時に日本インカレ10000mで優勝、世界クロスカントリー選手権に出場。4年時の11年ユニバーシアードでは5000m6位、10000mで銀メダルを獲得した。社会人になり、13年にも世界クロスカントリー選手権に出場。2度目のマラソンとなった17年1月の大阪国際は、2時間26分19秒で3位。4度目の今年3月の名古屋ウィメンズでは2時間27分40秒で6位。

<補欠選手>

小原 怜(おはら れい/28歳)天満屋

加藤 岬(かとう みさき/27歳)九電工

現地のコンディションとコース

開催地のインドネシアのジャカルタは、熱帯性気候のため一年を通して気温が高く8月は平均気温が28度程度で、最高気温は30度を上回ります。また湿度も高いため、マラソンをする気候としては、厳しい環境といえます。そのため、マラソンのスタートは、気温がまだ上がっていない午前6時(日本時間午前8時)の早朝に設定されています。

マラソンのコースは、ブンカルノ競技場発着で、市街地の20kmのフラットなルートを2周して、争われる模様です。

陸上競技トラック

MGC出場権について

今回のアジア大会は、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)のワイルドカードの対象レースにあたり、次のような条件が定められています。

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)3位入賞者

なお、田中華絵選手以外の選手は、既に「MGC」の出場権を獲得しています。

テレビ放送

アジア大会は、地上波ではTBSが放送をしており、マラソンの放送は下記の2日間に行われます。

  • <男子マラソン>
    2018年8月25日(土) 7時30分~11時00分[TBS]
  • <女子マラソン>
    2018年8月26日(日) 7時30分~11時25分[TBS]

TBSのアジア大会のテーマソングには、サザンオールスターズの「東京VICTORY」が採用されており、夏の終わりランニングにピッタリで、プレイリストに加えたい1曲になります。

楽天ウェブサービスセンター