仙台国際空港にランナーをサポートする施設「ランナーズポート」オープン

仙台国際空港 ランナーズポート

仙台国際空港のリニューアル工事の第1期が2017年4月20日(木)にオープンし、新設店舗の中にランナー向けの施設『ランナーズポート』が新設されました。

『ランナーズポート』は1階の到着エリアの国内便到着口側に設置され、更衣室、シャワールーム、ロッカー、大型の荷物置き場の施設サービスを提供します。利用料金は1回800円(税込)で、バスタオル・フェイスタオルのレンタル(各100円)も行われます。営業時間は、7時~21時(最終受付 20時30分)となっています。

仙台国際空港の周囲は東日本大震災で大きな被害を受けた地域で「慰霊碑」や「千年希望の丘」といった震災の記憶を残す場所が点在するとともに、近くの海岸線を走ることで復興で設けられた防波堤などを見て知ることができます。また、この辺りは2017年10月1日(日)に初開催される「東北・みやぎ復興マラソン2017」のコースにもあたります。

ランナーズポート|仙台国際空港
https://www.sendai-airport.co.jp/service/runners-port/

東北・みやぎ復興マラソン2017
http://www.fukko-marathon.jp/

ツイッターの反応

関連記事

おすすめ商品