「みちのく潮風トレイル」宮城県の女川町から石巻市までの約70kmにわたるルートを公開


「みちのく潮風トレイル」

東北地方の太平洋の海岸線に沿って整備が進んでいる「みちのく潮風トレイル」の、宮城県牡鹿郡女川町(女川町・雄勝峠)から石巻市(石巻港)までの約70kmの区間のルートが設定され、トレイルマップが公開されました。

今回のルートは、女川町以北の内陸部、牡鹿半島の海に面したトレイルに加え、金華山・網地島、田代島の3島が含まれているため、船を使っての移動も含めて楽しめる行程になっています。ルート情報では「女川町ルート」「石巻市牡鹿半島北部ルート」「石巻市牡鹿半島南部ルート」の3エリアに分けられて、詳細なマップが公開されています。

みちのく潮風トレイル ルート情報|環境省
http://tohoku.env.go.jp/mct/route/

石巻駅を起点にして、田代島と網地島を巡り牡鹿半島の南端の鮎川港に至る1泊2日のモデルコース「宮城県石巻市田代島・網地島ルート」が紹介されており、トレイルを巡る時の参考にできます。

宮城県石巻市田代島・網地島ルート|環境省
http://tohoku.env.go.jp/mct/modelcourse/course_06.html

「みちのく潮風トレイル」とは

「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸を結ぶ全線700kmロングトレイルです。海を感じられる海岸線に設けられるルートには、東北地方ならではの風景だけでなく、海の幸を味わうことができ、土地の歴史を感じ取ることができます。現在は、ルートの設定とマップの作成中で、順次公開されていきます。

みちのく潮風トレイル|環境省
http://tohoku.env.go.jp/mct/

おすすめ商品

関連記事