ナイキが「第95回箱根駅伝」での「ナイキ ヴェイパーフライ 4%」のデータを示したインフォグラフィックを公開

ヴェイパーフライ4% 箱根駅伝EKIDEN | NIKE

2019年1月2日、3日に開催された「第95回箱根駅伝」は、東海大学が初優勝で幕を閉じましたが、レースでは選手が履いているシューズにも注目が集まりました。特にオレンジ色で厚底の「ナイキ ヴェイパーフライ 4%」は、色彩的に存在感があるだけではなく、実際に多くのランナーが着用していたことで目立つものでした。

ナイキのモバイル公式サイトでは「熱さは速さだ」と銘を打ち、箱根駅伝での自社のシューズのデータをイラストで表現したインフォグラフィックを、特設ページで公開しました。区間ごとのシューズの着用人数をグラフ化し、その順位をシューズのイラストに置き換え表しています。

このインフォグラフィック見れば、コースの特徴と着用人数の対比ができ、レースの結果と図面の順位を照らし合わせれば、どの大学のどの選手がナイキのシューズを履いていたかがわかります。

特設ページへは、上記の画像のQRコードを読み込むか、下記URLへアクセスできます。なお、モバイル専用のためPCでは見ることが出来ません。

EKIDEN | NIKE
https://nike.jp/ekiden/

順位推移|第95回箱根駅伝|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/hakone/95/sokuhou/rank.html

PR

[ナイキ] エア ズーム スピード ライバル 6

【フルマラソン / 駅伝。サブ3相当の方におすすめ】 レースのために生まれたナイキ エア ズーム スピード ライバル 6。

関連記事