ナイキのエリートシューズの系統を継ぐ「NIKE ZOOM PEGASUS TURBO」が登場

NIKE ZOOM PEGASUS TURBO

ナイキは、アスリート向けの「Nike Zoom Vaporfly Elite」と「Nike Zoom Vaporfly 4%」の系統を継ぐ新しいランニングシューズ『NIKE ZOOM PEGASUS TURBO』を発表し、2018年8月2日(木)に販売を開始します。

『NIKE ZOOM PEGASUS TURBO』は、アスリート向けの両モデルで採用されている反応性の高いミッドソール「ZoomXフォーム」を搭載します。「ZoomXフォーム」は、85%のエナジーリターンを提供し、ナイキ史上最軽量で機能性の高いソール素材です。さらに、ヒール部も両モデルと同様な空力的に優れる形状で、後方に鋭角に突出したスタイルをしています。

NIKE ZOOM PEGASUS TURBO

一方で、このシューズのソールには反発力を生み出すカーボンプレートは含まれておらず、日々の使用や毎日のトレーニングの中でより良い履き心地を提供するシューズになっています。

『NIKE ZOOM PEGASUS TURBO』は、2018年7月19日(木)よりナイキプラスのメンバーに、ナイキ+NRCアプリを通じて提供が予定されています。また、8月2日(木)からは、nike.com と一部の小売店での販売が開始されます。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事