「みちのく潮風トレイル」で、約24kmの岩手県大槌町区間のルートを公開

東北地方の太平洋の海岸線に沿って整備が進んでいる「みちのく潮風トレイル」の岩手県大槌町区間が設定され、トレイルマップが公開されました。

「大槌町ルート」は岩手県沿岸部に位置し、北側の鯨山から大槌湾南岸までの約24kmのルートで、南側はすでに開通している釜石市ルートに続きます。北は眺めの良い標高610mの鯨山の山頂から始まり、山道を下りながら海の方面へ向かいます。その後は、ひょっこりひょうたん島のモデルとして有名な蓬莱島などがある景観のよい海岸線を通り、大槌町の港や市街地を抜けて、釜石市方面に向かっていきます。

「大槌町ルート」の情報ページでは、観光ガイド付きの観光コースと、等高線の入った詳細な地図(共にPDF)を見ることができます。

みちのく潮風トレイル ルート情報|環境省
http://tohoku.env.go.jp/mct/route/

「みちのく潮風トレイル」とは

「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸を結ぶ全線700kmロングトレイルです。海を感じられる海岸線に設けられるルートには、東北地方ならではの風景だけでなく、海の幸を味わうことができ、土地の歴史を感じ取ることができます。現在は、ルートの設定とマップの作成中で、順次公開されていきます。

みちのく潮風トレイル|環境省
http://tohoku.env.go.jp/mct/

関連記事

おすすめ商品