ミズノが「JALホノルルマラソン2020」の協賛を発表し、数量限定でオリジナルTシャツとフェイスガードを発売

ミズノは、2020年12月13日(日)に開催が予定されている「JAL ホノルルマラソン 2020 」の協賛を行うことを発表しました。

「JAL ホノルルマラソン」は、日本からも多くのランナーが参加するなど、海外マラソンとして高い人気を集めているマラソン大会です。前年までは、スポーツブランドの「デサントジャパン」が協賛をしていましたが、2020年大会からはミズノが、大会サポートを行っていく模様です。

ミズノは協賛するにあたり、大会関係者やボランティア、参加者ランナーへのサポートを行っていくとともに、「JALホノルルマラソン」をイメージしたランニング品など各種ライセンス品の販売、キャンペーンなどを計画しています。

オリジナルのTシャツとフェイスガードを限定発売

ライセンス商品として、数量限定でミズノ製の「オフィシャルトレーニングTシャツ」と「オリジナルマルチフェイスガード」が、2020年7月16日(木)ホノルルマラソン公式ショップでの販売が始まりました。

各商品ともホノルルマラソンのロゴ入りで、それぞれメンズとウィメンズが用意されています。Tシャツは各4カラーが用意され、フェイスガードは、メンズとウィメンズでカラーとデザインが異なります。

商品の詳細は、下記URLの公式ショップをご覧ください。

ホノルルマラソン公式グッズショップ | OFFCIAL SHOP
https://store.selforder.live/collections/honolulumarathon