「JALホノルルマラソン2018」大会アンバサダーに渡辺麻友さんが就任!前サッカー日本代表監督も参加を表明

「JALホノルルマラソン2018」ロゴ

2018年12月9日(日)に開催される「JALホノルルマラソン2018」は、大会が約1ヵ月後に迫りつつある中で、大会アンバサダーの発表や著名人の大会参加表明など、開催に向けて活気づいてきています。

大会アンバサダーに 渡辺麻友さん(元AKB48)が就任

「JALホノルルマラソン2018」大会アンバサダーに 渡辺麻友さん

10月中旬には大会のアンバサダーに元AKB48メンバーの渡辺麻友さんが就任することが発表されました。渡辺さんは、大会アンバサダーとして現地ホノルルで、参加ランナーが完走できるように様々な形で応援・サポートしていきます。

マラソンのスタート地点では、リフト上から参加ランナーに声援を送り、スタートするランナーを勇気づけます。さらに、沿道で渡辺さんオリジナルの応援をするほか、コース上のエイドステーションでは、ボランティアスタッフの一員としてドリンクの手渡しサービスも実施されます。運がよければ、直接ドリンクを受け取ることができるかもしれません。

大会の前々夜の金曜日に開催されライブが楽しめるオフィシャルイベント「アロハフライデーナイト」では、トークセッションを実施。さらに、前日の土曜日の朝に開催される1マイル(1.6キロ)を走るランイベント「カラカウア メリーマイル」にも参加を予定しています。

前サッカー日本代表監督の西野朗氏がフルマラソン初挑戦

「JALホノルルマラソン2018」フルマラソン初挑戦の西野朗氏

2018年ロシアワールドカップで日本代表チームの監督して指揮をとった、西野朗氏がフルマラソンに初挑戦することを表明しました。

西野さんは「初マラソンなので、どういう世界が待っているのか非常に楽しみです。厳しさと楽しさ、両方感じながらトレーニングしています。とてもワクワクしています。人生の中で一度は挑戦してみたかったので、今回、こういう機会をいただいて、何とか走り切りたいと思います。」と語っています。

西野さんが走る模様は、2019年1月14日(月・祝)にオンエアするTBS特別番組「第46回JALホノルルマラソン2018」にて放送されます。

オフィシャルソングは、木村カエラさんが歌う「Run to the Rainbow」

「JALホノルルマラソン2018」オフィシャルソングを歌う木村カエラさん

大会のオフィシャルソングには、木村カエラさんが歌う「Run to the Rainbow」。参加するランナーや、ボランティアの皆さんを応援するために歌詞を書き下ろしたこの歌は、ホノルルマラソンに参加するひとりひとりの背中を押してくれる爽やかで軽やかな雰囲気の楽曲になっています。

木村カエラさんは、参加ランナーの交流の場となるレース前々日(12月7日)金曜日の夜に開催される「アロハフライデーナイト」に、メインアーティストとして登場し、熱いライブを見せてくれます。

ぴあ主催のツアーには岸谷香さん、西谷綾子さんが参加

ぴあ株式会社が主催する『ぴあ「JALホノルルマラソン2018」ツアー』には、スペシャルサポーターとして岸谷香さんが参加し、ランニングアドバイザーとして西谷綾子さんがツアーをサポートします。

ツアー参加者で行われる「ウェルカムパーティ」と「アフターレースパーティ」では、岸谷香さんから歌によるエールをプレゼントされます。

コンディショニングランやレース前のイベントでは、西谷綾子さんが参加者が完走するのためのアドバイスなどを行います。

ぴあ「JALホノルルマラソン2018」ツアー
https://pia-honolulu.jp/

ホノルルマラソン概要

ホノルルマラソン日本事務局オフィシャルサイト
http://www.honolulumarathon.jp

大会概要
大会名称 
JALホノルルマラソン2018
開催日時 
2018年12月9日(日) 午前5:00スタート
競技種目 
フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門(42.195km)
10Kラン&ウォーク(10km)
参加人数 
定員なし
2017年実績:31,276名(内日本人 14,214名)
参加資格 
【フルマラソン】大会当日7歳以上の方
【10Kラン&ウォーク】年齢制限なし
エントリー
オンライン、現地レイトエントリー

関連記事