アディダスが、自己の限界にチャレンジするプロジェクト「SPEED SQUAD」の参加者を募る

adidas Runners of Tokyo『SPEED SQUAD』

アディダスは、1秒でも速く走ることを目的としたエリートランナーグループ『SPEED SQUAD(スピードスクワッド)』のプロジェクトをスタートさせるにあたり、自己の限界にチャレンジするランナーを、最大で10名募集します。

このプロジェクトは、アディダスが東京を拠点に展開しているランニングコミュニティ「adidas Runners of Tokyo」が企画するものです。今回募集するランナーは、4月から約半年の間『SPEED SQUAD』のメンバーとして活動をします。プロジェクトの最終目的は、フルマラソンでの目標タイム突破。このチャレンジに向けて、プロジェクトはadidas契約専属トレーナーが全面監修し、定期的なセッションの開催を通じてフィジカルとメンタル両方の側面から包括的なサポートをしていきます。

『SPEED SQUAD』では、7月に開催予定の「BERLIN CITY NIGHT RUN 2018」や、9月開催予定の「Berlin Marathon 2018」への参加権をかけたセレクションを行うなど、メンバーになっても常に切磋琢磨する環境に身を置くこととなります。adidas Runnersというグローバルなランニングコミュニティの東京を代表するメンバーとして、アディダスジャパンがランナーの活動をサポートします。

SPEED SQUAD(スピードスクワッド)|adidas runners of Tokyo
https://shop.adidas.jp/running/community/

企画概要
名 称 
SPEED SQUAD presented by 「adidas Runners of Tokyo」
応募方法
2018年1月21日(日)~2月11日(日)までに上記HPより応募
応募条件
18歳~35歳の男女
(フルマラソンを男性はサブ3、女性はサブ3.5を目指せる走力をお持ちの方)
東京でのミーティングやランニングセッションに参加可能な方
募集人数
最大10名
費 用 
無料
応募後の流れ
WEB応募書類での選考後、adidas社員によるインタビューを実施し、メンバーを決定

ヨーロッパでの「SPEED SQUAD」プロジェクト

『SPEED SQUAD』は、2017年にヨーロッパで実施され、15人のランナーが選抜されプロジェクトに参加し、フランクフルトマラソンで目標タイムへのチャレンジをしました。このプロジェクトの様子は、3つのエピソードとして動画にまとめられています。果たして、ランナー達は自分に打ち勝ち、ブレイクスルーを果たしたのでしょうか。

◆Episode 1 - The Kick-Off

◆Episode 2 - The Reality Check

◆Episode 3 – The Showdown

関連記事

おすすめ商品