5人のチームワークが試されるランイベント「TOKYO RUN+5 CHALLENGE」が開催される

新しいシティランの楽しみ方を提案しているアディダスは、2017年11月11日(土)に「TOKYO RUN+5 CHALLENGE」を開催しました。

次世代型ランニングフェス「adidas Runners of Tokyo presents -TOKYO RUN+5 CHALLENGE-」と名付けられたこのイベントには、約2,000人のランナーが集まりました。参加者は5人でチームを組み、東京を代表するスポットを巡りながら、コースの途中で待ち受けるシークレットチャレンジに挑戦し得点を稼ぎながらゴールを目指します。

「心・技・体・知・和」をテーマにしたシークレットチャレンジには、5人6脚でタイムを競う「Synchro Run」や、ウェイトを付けて行う「Jump Rope」などのアクティビティが用意され、ランニングの速さだけではなくチームワークが試されました。

このチャレンジを終えたランナー達を待っているのが、アフターパーティー。DJプレイや、フィットネスプログラムなど、様々なコンテンツが用意されており、ランナーたちも疲れを忘れてフェスを楽しみました。

パーティーの最後には、ランニングのタイムと、チャレンジアクティビティの獲得ポイントにより、ランニング距離ごとに優勝チームが発表され、優勝チームには韓国・釜山で行われる「adidas Runners of Seoul」のランニングイベントへの招待券が贈呈されました。

イベント概要
名 称 
adidas Runners of Tokyo presents – TOKYO RUN +5 CHALLENGE -
開催日時
2017年11月11日(土)16:00 – 21:00予定
開催場所
スタート&ゴール - 明治神宮軟式野球場
ランニング - 都内
内 容 
ランニング(4,6,8,12キロ)&5種目チャレンジ、アフターパーティ―
募集人数
2,000名
参加対象
20歳以上の男女
参加費 
無料(パーティーでの飲食は一部有料)

adidas Runners of Tokyo

adidas Runners of Tokyo

このイベントを開催した「adidas Runners of Tokyo」は 2016年に始動し、今では 2,000人を超えるメンバーがランニングコニュニティーを作っています。初心者からシリアスランナーまで、ランナーのレベルにあう幅広いコンテンツが用意され、ランナーたちを更なる高みへと導く本格的なサポートを提供しています。これまでの活動拠点の渋谷・原宿・新宿に加え、今後は都内のランニングスポットを新たに活動拠点にし、より多くのランナーが「adidas Runners of Tokyo」のセッションに参加しやすい環境を整えていきます。

「adidas Runners of Tokyo」のコミュニティやイベント情報は、ホームページよりチェックしてください。

adidas Runners of Tokyo 公式HP
http://japan.adidas.com/adidasrunners/ja_JP/

関連記事

おすすめ商品