投票で選ばれた東京の人気スポットを繋ぐランニングコースを走った「RUN REAL TOKYO」

RUN REAL TOKYO

アディダス ジャパンは、「Ultraboost 19」の発売を記念した、次世代型ランニングイベント「RUN REAL TOKYO(ラン リアル トーキョー)」を開催しました。

「RUN REAL TOKYO」は、東京都内のピックアップされた40のスポットから、インターネットを通じた投票でコースを創り上げ、そのコースを実際に走るという、デジタルとランニングを融合させた次世代型のイベント。ランナー自身がコース作りから参加できるというこれまでにない取り組みで、新しいランニングの形を実現しました。

【目次】

1万1千の投票から作られたランニングコース

2019年2月1日(金)~15日(金)の期間でインターネットを通じた投票が行われ、集まった票の総数は11,311票を数えました。投票により選ばれたスポットを反映し、専門家の監修のもとに設計されされた、42.8キロのコースが発表されています。

「RUN REAL TOKYO」コース概要
1.アイランドタワーモニュメント前(スタート地点)~2.都庁前~3.代々木公園~4.渋谷~5.東京タワー前~6.国会議事堂前~7.皇居外苑~8.神田明神~9.上野恩賜公園~10.浅草花やしき~11.雷門前~12.東京スカイツリー~13.コレド室町~14.日本橋~15.銀座時計台~16.東京駅(ゴール地点)※全長42.8キロ

RUN REAL TOKYORUN REAL TOKYO | adidas

最多得票数は「東京スカイツリー」で、「東京タワー」が続き、東京の2大タワーに人気が集まりました。3番人気は、東京の玄関口の「東京駅」。そして、「花やしき」や「神田明神」といったスポットも人気がありました。

得票ベスト5
東京スカイツリー
715ポイント
東京タワー   
664ポイント
東京駅     
623ポイント
花やしき    
537ポイント
神田明神    
490ポイント

さらに詳しいコースの情報が見たい方は、下記の特設サイトにアクセスして下さい。

作り上げたコースを疾走した「RUN REAL TOKYO」

2019年2月23日(土)、投票により作り上げた“走りたい東京”のコースを実際に走るイベント「RUN REAL TOKYO」が開催されました。

参加するのは、抽選で選ばれた4名のランナーと、アディダスグローバルアンバサダー、adidas Runners Tokyoのメンバー。さらに区間限定で、俳優の須賀健太さんとタレントのハリー杉山さん、UVERworld TAKUYA∞さんが、スペシャルサポーターとして一緒に走りました。

RUN REAL TOKYO

イベント当日はステップスポーツ 新宿本店にて参加者に本イベントの説明が行われた後、参加メンバーはスタート地点である新宿アイランドタワー モニュメント前に移動し、ランニングをスタートしました。

RUN REAL TOKYO

通過したスポットは、皇居外苑や代々木公園などランナーに親しみのあるエリアはもちろん、「東京スカイツリー」や、「神田明神」「花やしき」といった、普段なかなかランニングを行うことができない特別なスポットも含まれ、ランナー達は終始笑顔で、ランナー同士の会話も楽しみながらランニングしていました。

一般参加ランナーコメント

RUN REAL TOKYO

<男性ランナー>
今回のイベントはすごく斬新で、普段走れないスポットを走ることができてすごく貴重な体験をさせていただきました。特に印象に残ったスポットは、「花やしき」と「スカイツリー」です。夜の景色がキレイだったのと、あの空間を占領できるというのは、人生で今後経験しないことかなと思います。ランニング中履いていた「Ultraboost 19」は、フィット感があってかなり走りやすかったです。

<女性ランナー>
「みんなでつくり上げる」というイベントの趣旨通り、走ってみてすごくランナーのツボを押さえているなと感じました。普段、プライベートでもなかなか行ったことがないスポットも走ることができて、とても満足しています。「Ultraboost 19」は、履き心地がふわふわしていて、走りやすく、でも足首がしっかりと固定されているので、足を守ってくれる感じがすごくよかったです。安心して走れました!

スペシャルサポーターがサプライズ登場

イベント当日は、豪華ゲストがサプライズ形式で一般ランナーと共に「RUN REAL TOKYO」に参加しました。

タレント・ハリー杉山さん

タレント・ハリー杉山さん

最初のスペシャルサポーターは、タレント・ハリー杉山さんが東京タワーから神田明神の区間を走行。ハリーさんは合流地点で参加ランナーに「Are You Ready?」と声をかけながら登場し、ランナー達からの拍手で迎えられました。ハリーさんはランナーとハイタッチも行い、「Let’s Go!」という掛け声と共に勢いよくスタートを切りました。

<ハリーさん完走後コメント>
「気分爽快です。地元が近く、昔父親と散歩した道を走ったので懐かしい気持ちになりました。あとは何よりもチームで走るというのが最高の楽しみでした。今日履いていた「Ultraboost 19」は、体と足だけじゃなく、心も支えてくれました。いい相棒になれそうです。テンションが一番上がったスポットは、国会議事堂の坂です。坂を上る時のチャレンジングな気持ちが好きなんです!」

俳優・須賀健太さん

俳優・須賀健太さん

神田明神でハリーさんと入れ替わるように合流したのは、俳優・須賀健太さん。神田明神での参拝を終えたランナーの前に須賀さんが登場すると参加ランナーから大きな拍手で迎えられました。ランナーからの歓迎に、須賀さんは少々照れながらも、いつも通りの爽やかな笑顔で合流し、ランニングをスタート。須賀さんの登場で、ランナー達はそれまでの疲れが吹き飛んだような笑顔になり、須賀さんと共に元気に走り出していました。

日々、稽古やトレーニングに励んでいる須賀さんは、終始軽快な走りを披露。走行中の記念撮影スポットとなった「花やしき」では、笑顔で集合写真の撮影に臨み、それまでのランニングの疲れを感じさせないタフさを見せました。ゴール地点となったスカイツリーでも疲れを見せず、並走したランナーと笑顔で写真撮影を行っていました。

<須賀さん完走後コメント>
「実は、走るのが苦手なんです(笑)、ただ今日は、本当に楽しく走ることができました。一人じゃなく皆さんと走ることができて楽しかったというのもありますが、一番は「Ultraboost 19」を履いたからだと思います。初めて履いたのですが、本当に走りやすくて、ただ歩くだけでも今までのランニングシューズとは違うなと感じました。これからは、プライベートでももっと走ろうかなと思いました。」

UVERworld TAKUYA∞さん

UVERworld TAKUYA∞さん

最後にサプライズゲストとして、人気アーティスト・UVERworld TAKUYA∞さんが、東京スカイツリーに登場。ランナー達は、元気を取り戻したかのように再び走り出しました。

<TAKUYA∞さん 「Ultraboost 19」を履いた感想>
「ウルトラブースト初代から履き続けています。今回の「Ultraboost 19」もブレがなく、走りやすいです。自分の足に一番合うシューズだと思っています。」

「RUN REAL TOKYO」を体験できるスピンオフセッションを開催

adidas Runners Tokyo

adidas Runners Tokyoでは、「RUN REAL TOKYO」の一部を体験できるセッション『RUN REAL TOKYO for adidas Runners Tokyo』の開催を、今後予定しています。

「RUN REAL TOKYO」で実現したコースの一部を抽出し、スピンオフ的に複数回のランニングセッションを実施。1回あたり10km程度と、本編の「RUN REAL TOKYO」よりも気軽に楽しめる内容になっています。

参加者が履いた「Ultraboost 19」とは

adidas Ultraboost 19

自社ブランドの象徴的なランニングシューズ「Ultraboost」のシルエットとコンポーネントを徹底的に見直し、かつてない履き心地を実現したランニングシューズ。

約4,000人のランナーと共同開発を行い、<オプティマイズドBOOSTTMフォーム>、<トルションスプリング>、<プライムニット360>、<3Dヒールフレーム>の4つの革新的なパーツを中心に再構成し、高いフィット感と軽量化を実現しました。

【adidas公式通販】ウルトラブースト ウルトラブースト 19|アディダス オンラインショップ
https://shop.adidas.jp/item/?collection=ultraboost&subcollection=ultraboost_19

「Ultraboost 19」ニューカラー販売中

関連記事