アップルウォッチを上腕部に装着して計測するアームバンド「Twelve South ActionSleeve 2」リリース

ActionSleeve 2(アクションスリーブ2)

アップルウォッチを上腕部に装着して計測するアームバンド「ActionSleeve 2(アクションスリーブ2)」が、2021年5月に日本国内でリリースされました。

「ActionSleeve 2」は、アップルウォッチを手首ではなく、上腕や上腕二頭筋に固定することができる布製アームバンドです。ウォッチを腕の高い位置に置いていても、センサーが皮膚に密着しているため、心拍数のトラッキングを続けることができます。また、ウォッチを傷やへこみから保護し、デジタルクラウン操作も可能です。

ActionSleeve 2(アクションスリーブ2)

「手首に何もつけない方がいい」という理由でアップルウォッチを外しているスポーツでも、「ActionSleeve 2」は上腕部や前腕部に装着できるため、心拍数や消費カロリーの測定を可能にします。またランニングでは通常ウォッチは手首に装着しますが、夏場の日差しによる時計焼けを避けたい場合には、半袖の袖下の上腕部に装着することで、ムラのある日焼けを避けることができます。

「ActionSleeve 2」のバンドは、肌にやさしい非アレルギー性ポリウレタン製で、アップルウォッチのサイズにあわせて 40mm用と 44mm用の 2種類がラインアップされています。

商品概要
商品名
ActionSleeve 2 for Apple Watch(アクションスリーブ2)
価 格
5,280円(税込)
寸 法
約445(L)×63(W)×11(H)mm
重 量
約20g
対応サイズ
40mm用、44mm用
対応モデル
Apple Watch Series 4、Series 5、Series 6、SE
  • Twelve South ActionSleeve 2 Apple Watch 44mm用
    ¥8,701(税込)2024-04-20 00:01:11 時点

    ActionSleeve全体の周りをしっかりと縫い付けたステッチにより分離を防ぎ、快適さを向上。グローブを利用したり、手首を使うトレーニングやアクティビティでも、Apple Watchを外すことなく使い続けることができます。