走ろう.com ロゴ

がまマスクをかぶって激走する奇祭「筑波山がまレース2018」エントリー開始

筑波山がまレース2018

カエル姿で大激走する、天下の中で行われる奇祭「筑波山がまレース2018」が、2018年8月11日(土・祝)の「山の日」に開催されます。

このレースは、茨城県つくば市で行われる「筑波山ガマまつり」内で開催される大会で、約800人の参加者の老若男女が、がまマスクをかぶり、筑波山の門前通りを一気に激走するというものです。

2018年で5回目の「がまレース」では、筑波山ガマまつりが70周年を迎えることを記念して特別コース(500m)を設置。中学生以上の「がまキングの部」で特別コースを使い、門前通りを走り抜けそのまま、ゴールの筑波山神社ご拝殿に向かいます。ゴールと共に入賞者はご拝殿に登壇し、特別にお祓いを受けるという、他ではなかなか見られない形式のレースになります。

筑波山がまレース2018

さらに、全20体の各地のご当地キャラがスピード部門・エンタメ部門に分かれて参加する「ご当地キャラの部」を実施するなど、子どもたちに夢を、また参加・観覧している来場者の笑顔を創りだし、「元気」を与えられるイベントとになっています。

筑波山がまレース2018

「筑波山がまレース2018」のエントリーは、幼年・小学生の部は2018年7月2日(月)18時より、その他の部は2018年7月4日(水)10時より始まります。先着順なので、お早めにお申し込みください。

筑波山がまレース2018 参加エントリーについて|(一社)つくば観光コンベンション協会
http://www.ttca.jp/?p=11761

レース概要
開催日 
2018年8月11日(土・祝)
開催地 
茨城県つくば市
申し込み
2018年7月2日(月)~2018年7月20日(金)
参加特典
がまマスク/約3000年の歴史を有する筑波山神社ご拝殿前にてお祓い/ゼッケン抽選権利

筑波山がまレース2018