山陰エリアの約230kmの海岸線を一つのルートで繋ぐ「山陰海岸ジオパークトレイル」が全線開通

山陰地方の日本海に面した約230kmの道のりを、一つのルートで繋ぐ「山陰海岸ジオパークトレイル」が、2020年2月末に全線開通しました。

「山陰海岸ジオパークトレイル」は、西側の鳥取県鳥取市にあるJR青谷駅(あおやえき)から、兵庫県を通り、東側の京都府京丹後市にある経ヶ岬(きょうがみさき)までの総延長が約230kmある、コースト(海岸)トレイルです。「海わたり、街つなぐトレイル」をコンセプトに、日本海に面した海岸沿いの道をつなぐ、日本で3番目に長いロングトレイルになります。

鳥取砂丘

トレイルの道中は、山陰海岸ジオパーク及び山陰海岸国立公園の中を通り、日本海に面した自然豊かな海岸線を楽しめます。広大な砂の大地が広がる鳥取砂丘や、絶景のリアス式海岸の浦富海岸はじめ、山のトレイルとは違う景観をもつ自然に出会えるハイキングやトレイルランニングの体験が出来ます。

山陰海岸ジオパークトレイル マップ山陰海岸ジオパークトレイル 全体マップ

ロングトレイルの「山陰海岸ジオパークトレイル」は、特徴や難易度により、27個のコースでセクション分けされています。公式ホームページでは、セクションごとのコース情報を見られるため、距離や場所から訪れるエリアを探すことが出来ます。各エリアを1つずつ制覇していったり、全区間を一気に走破してみるなど、様々な方法で海岸線のトレイルをお楽しみください。

トップページ|山陰海岸ジオパークトレイル
http://sanin-geotrail.net/