13種類のランニングメニューがランニングをサポートする「OPPO Band 2」が 1月27日に発売

OPPO Band 2 バナー画像

スマートデバイスブランド OPPOは、進化した健康サポート機能と急速充電に対応した「OPPO Band 2(オッポ バンド ツー)」を、2023年1月27日(金)より順次販売を開始します。メーカー小売希望価格は、8,480円(税込)です。

た「OPPO Band 2」は、『わたしの健康をデザインする。』を製品コンセプトとして、手首につけるだけの健康パートナーとして、ユーザーの健康的な生活をサポートするために開発されました。

OPPO Band 2 スポーツモード イメージ画像

犬の散歩など日常的な運動から、ランニングやウォーキングなどの基本的な運動をはじめ、100種類以上の運動に対応。消費カロリーや心拍数、ワークアウト時間を記録し、運動の習慣づくりをサポートします。また、ランニング、ウォーキング、ローイング、エリプティカルの 4種類の運動は自動で認識して記録を開始。運動を一時的にやめると記録も一時停止します。

OPPO Band 2 ランニングモード イメージ画像

13種類のランニングメニューから自分に合ったメニューを選択し、安全な心拍範囲でランニングのペースをサポートします。ランニング終了後はランニング中の走行ペース、心拍数などのデータに基づきレポートを生成し、次回のランニングに向けてアドバイスします。なお「OPPO Band 2」本体には GPSは非搭載のため、スマートフォンの GPSを利用してログを記録します。

OPPO Band 2 テニスモード イメージ画像

特徴的なのは OPPO独自開発のプロテニスモードを搭載し、ラケットを握る法の手の手首に装着することで、サーブ、フォアハンドトップスピン、フォアハンドスライス、バックハンドトップスピン、バックハンドスライスをそれぞれ認識し、打球数やスイングスピードを計測します。また、活動時間、心拍、カロリー消費量も計測します。プレーヤーは自身の打球の傾向や試合中のパフォーマンスについて知ることができ、効率的にプレーの改善を行うことができます。

OPPO Band 2 ヘルスモニタリング イメージ画像

「OPPO Band 2」は、約33g(ストラップを含む)と睡眠時など長時間身に着けていても気にならない軽量設計です。表示も大きく、メッセージの通知や睡眠レポートなど、情報を一目で読み取りやすく、画面操作もしやすいデザインです。装着するだけで、睡眠時間、心拍、血中酸素レベルなどの健康状態を自動モニタリングを開始します。充電は、60分間の充電で最長14日間使用可能で、急速充電にも対応しています。

商品概要
商品名
OPPO Band 2
価 格
8,480円(税込)
サイズ
約45.3mm×29.1mm×10.6mm
重 さ
約33g(ストラップを含む)
カラー
ライトブルー/マットブラック
GPS
非搭載(スマートフォンの GPS機能を利用してログを記録)
銘 柄
OPPO
発売日
2023年1月27日(金)
  • OPPO Band 2 マットブラック スマートウォッチ
    ¥4,980(税込)2024-05-23 00:02:38 時点

    100種類以上のスポーツモードに対応。たとえば犬の散歩や通勤もワークアウトとして分析・記録。プレッシャーを感じることなく、日々の行動を運動として習慣化できます。進化したランニングモードにより、わかりやすく充実したデータ管理と分析が可能。