走ろう.com ロゴ

怪我を減らす可能性に着目しアッパー部を改良した「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 2」が発売

ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 2

ナイキは、怪我を減らす可能性に着目し、走りつづける為のランニングシューズ「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2」を、 2021年1月7日(木)より販売を開始します。

「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2」は、ナイキ ランニングの歴史の中でも最も多くのテストを行って完成したシューズの一つで、さまざまなレベルのランナー向けに作られています。このシューズは日々のトレーニングラン向けで、距離を走りたいランナーに最適な一足です。

ソールに使われているリアクト フォームは、ナイキが開発してきたフォームの中でも、もっとも完成度の高いフォームの一つで、軽さ、耐久性、柔らかさと反発性を兼ね備えています。シューズの重量は、メンズが 28cmで 302g(片足)、ウイメンズが 25cmで 244g(片足)です。

アップデートされた改良点

ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 2

前モデルよりアップデートされた「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2」は、ソール部はそのままに、より快適に走れるようにアッパー部への改良が加えられています。

アッパー部の改良点
  • 爪先、アイステイ(ひもを通す部分)、ランナーが最も重要とするフォクシング(アッパーとソールをつなぐ部材)の強度とサポート性を高める一方、甲や中足部などの通気性が向上。
  • 履き口部分の足への擦れを防ぎつつ、贅沢感のある仕上がりに。
  • 新しくナイキ フライワイヤー ケーブルを採用し、的確なサポート性と安定感や、履いた時の安心感や一体感を向上
これまでと変わらない点
  • ヒールクリップ、ミッドソール、アウトソールはこれまでと同様。
  • たっぷりと使ったクッショニング材が衝撃吸収性と柔らかいライド感を提供。
  • 前足部分の底幅を広めにし、足の内側に安定性を高めるための補強部材を用いずに、安定性を向上。
  • ゆりかごのような形状で、流れるような足運びを実現。