走ろう.com ロゴ

ミズノのスピード系のランニングシューズ「WAVE AERO 19」が 2月中旬に発売

ランニングシューズ「WAVE AERO 19」

ミズノは、軽さと安定性に加えて高反発ソールをもつランニングシューズ「WAVE AERO 19(ウエーブエアロ 19)」を、2021年2月中旬より発売します。

「WAVE AERO 19」は、ミズノの伝統的なソールシステム「ウエーブプレート」の中でもレーシングタイプのものを、踵部から前足部にかけて全面に採用。柔らかく屈曲しやすい設計で、高い反発性能を得られます。さらに、新しく開発された高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を踵部に搭載しすることで、推進力のあるスピード走行をサポートします。

ランニングシューズ「WAVE AERO 19」

アッパー部には、横方向に伸縮し、縦方向には伸びにくく設計された「ウーブンアッパー」を採用。また、履き口を一体化することで、スムーズな足入れ、高いフィット感を生み出しています。さらに、伸び止めを前足部両側と後足部内側にいれることで、走行時のパワーロスを軽減させます。

アッパーとシュータンを一体化したことで軽量化を図り、27.0cmのシューズ(片方)で、前モデルよりも約10g軽い 約215gを実現しています。軽量で、柔軟性と反発力のある「WAVE AERO 19」は、サブ3.5を目指すランナーやスピード練習をするランナーにオススメのシューズになっています。

商品概要
商品名
WAVE AERO 19(ウエーブエアロ 19)
価 格
14,850円(税込)
サイズ
[Unisex]22.5~29.0cm、[Men's] 24.5~29.0cm、[Women's]22.5~25.5cm
重 さ
[Men's] 約215g(27.0cm)、[Women's] 約180g(24.5cm)