「クリール」2019年3月号は、より早くより長く走り続けるための「スピード持久力」を探求

ベースボールマガジン社発行の「ランニングマガジン クリール」の2019年3月号が、2019年1月22日(火)に発売されました。

今号ではメインの特集に、より早くより長く走り続けるための「スピード持久力」を探求する特集が組まれまています。スタミナをベースアップするL.S.D.や、スピードを鍛えるインターバルトレーニングの中間にある「スピード持久力」。「スピード持久力」の向上をターゲットにトレーニングをすることで、フルマラソンでのタイムアップを図る方法論を展開します。

レースの結果につながる「ウォームアップ」の特集では、陸上版ブラジル体操の実践を写真付きで解説。すぐにでもウォーミングアップに取り入れられます。また、世界最速ランナー、エリウド・キプチョゲ選手が2018年11月の来日時にキャンプで行った、ウォーミングアップ方法も併せて紹介しています。

さらに、ランナーが最も故障しやすいい膝について、痛みが出るメカニズムや対処法を紹介。レース時などの膝の痛みへの対処のために、自分で実践できるテーピング方法の紹介もあります。

他には、福岡国際マラソンで優勝した服部勇馬選手のインタビュー記事をはじめ、ホノルルマラソンの大会レポート、主要大会の攻略ガイドや、連載トレーニング企画やコラムなど、充実した内容になっています。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事