走ろう.com

びわ湖毎日マラソンの伝統を引き継ぐ「びわ湖マラソン2023」のエントリーが 7月22日から受け付け開始

びわ湖マラソン2023

2023年3月12日(日)に、滋賀県で初開催する市民マラソン大会「びわ湖マラソン2023」の参加ランナーのエントリーが、2022年7月22日(金)正午から開始します。

「びわ湖マラソン」は、滋賀県内で約60年開かれた「びわ湖毎日マラソン」の伝統を受け継ぐ新しい市民マラソンです。(日本陸上競技連盟公認予定)これまでの「びわ湖毎日マラソン」は男子のトップ選手を対象とした大会でしたが、「びわ湖マラソン」は、日本陸連の登録ランナーでなくても性別に関係なく、一般ランナーが参加できる市民マラソンに生まれ変わりました。

琵琶湖岸沿いの公道を走る 42.195キロメートルのコースは皇子山陸上競技場(大津市)をスタートし、近江大橋を経て草津市、守山市を通り、琵琶湖博物館がある烏丸半島(草津市)でフィニッシュします。湖岸沿いのフラットなルートは自己ベストの更新が期待できる魅力的なコースです。日本一の琵琶湖岸を走り、その魅力や自然を感じられるとともに、給水・給食ポイントやフィニッシュ会場では、滋賀ならではの特産品が用意されます。

大会概要
名 称 
びわ湖マラソン2023
開催日 
2023年3月12日(日)
開催地 
滋賀県 大津市/草津市/守山市
種 目 
フルマラソン
資 格 
2004年4月1日以前に生まれた者
定 員 
7,000名
参加費 
15,000円
制限時間
6時間
申込期間
2022年7月22日(金)正午~ 10月31日(月)
申込方法
ランネット
URL 
https://biwako-marathon.com/