走ろう.com ロゴ

1時間の運動で1ドルの寄付できる!アディダスのバーチャルイベント「#HOMETEAMHERO CHALLENGE」開催

adidas #HOMETEAMHERO CHALLENGE

アディダスは、新型コロナウイルス感染症の影響により、最前線で活躍しているエッセンシャルワーカーを支援する活動として「#HOMETEAMHERO Challenge(ホーム チーム ヒーロー チャレンジ)」を、2020年5月29日(金)~6月7日(日)の期間で開催します。

#HOMETEAMHERO Challenge について

世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在も人々の健康や日々の生活を守るために、医療従事者、公共交通機関の職員、スーパーやドラッグストアの店員、配達員などのエッセンシャルワーカー(必要不可欠な仕事の従事者)が最前線でヒーローとして闘っています。

「スポーツを通して、私たちには人々の人生を変える力がある」という信念をもとにスポーツブランドとしてできることを考え、様々なアスリートやパートナーのサポートを得て、アディダスが出した答えがこのチャレンジです。

adidas #HOMETEAMHERO CHALLENGE

「#HOMETEAMHERO Challenge」では、参加者が "2020年5月29日~6月7日" のイベント実施の期間に、「adidas Running 」及び「adidas Training」のアプリケーションや、Garmin、Zwift、Polar、Sunnto などのアクティビティートラッカーを使い、ランニングや毎朝のヨガ、腕立て伏せ、スクワットなどの動作や活動時間を計測します。そして、そこで計測した1時間につき、1米ドルをアディダスが「#COVID19Fund」に寄付します。全世界で合計100万時間達成をすることによって、最大100万米ドルの寄付を目指します。

#COVID19Fund: COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO(WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金)

参加方法

  • 「adidas Running」または「adidas Training」のアプリケーションで自分のアカウントにログイン。インストールをしていなければ、ダウンロードして、アカウントを作成してログインをする。
  • Garmin、Zwift、Polar、Sunntoなどのデバイスを使うのであればアカウントを連携させる。
  • 2020年5月18日からアプリケーション内で開催されている "#HOMETEAMHERO Challenge" へ参加をする。
  • 2020年5月29日~6月7日の期間中に、上記のアプリケーションを起動して、アクティビティを計測する。

【計測の対象スポーツ】
ランニング、トレーニング、ウォーキング、サイクリング、筋力トレーニング、エアロビクス、トレッドミル、エルゴメーター、ハイキング、マウンテンバイク、ヨガ、イリプティカル、インラインスケート、ノルディック、競輪、ウィールチェアー、トレイルランニング、ハンドサイクリング、スピニング、バーチャルランニング、バーチャルサイクリング、スケートボード、サッカー、バスケットボール、ダンス、テニス、ラグビー、ボクシング

"HOMETEAM" とは?

今こそ、周りも自分も大切にし、身も心も充実させるため、クリエイティビティを発揮する時。

アディダスは "#HOMETEAM" を通じて、みんなでひとつになってこの状況を乗り越えるべく、家族や友人と楽しめるホームアクティビティ、アスリートやアーティストによるオンライン対談など、さまざまなコンテンツを展開しています。

#HOMETEAMでつながろう。 | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas-
https://shop.adidas.jp/hometeam/