走ろう.com ロゴ

絶好のロケーションを走るゴールドコーストマラソンの参加受付開始

ゴールドコーストマラソン

2016年7月2日と3日の2日間に開催されるゴールドコーストマラソンのランナー募集が、12月8日(火)から開始されました。ゴールドコーストマラソンはオーストラリアの美しい海岸沿いを走る大会で、世界から約28,000人が参加し、日本からも1,000人近いランナーが参加する人気の大会です。

ゴールドコーストマラソンが開催される7月は日本では真夏ですが、南半球のオーストラリアでは爽やかな季節で気温はおおよそ10度台と、とても走りやすいです。高低差8mと非常にフラットで走りやすいコースで、初マラソンのランナーでもチャレンジしやすく、記録更新を狙うランナーはうってつけの大会です。完走者の6割が自身のタイムレコードを更新しているそうです。フルマラソンの制限時間は6時間30分と比較的シビアな設定になっているため、ある程度のトレーニングを積んで参加するほうが良いでしょう。

海外でのマラソンでは時差ボケになってしまうためコンディション管理が課題となりますが、ゴールドコーストは時差が日本と+1時間と体調を整えやすい環境です。日本からは、ジェットスターなどの航空会社から直行便が出ており、約9時間のフライトで現地に到着します。マラソン参加だけが目的であれば、2泊3日の短期旅行でも参加が可能です。また、ロングステイするのであれば、ゴールドコースの観光地やビーチなどを楽しむことができます。

ゴールドコーストマラソン

開催される種目は、フルマラソン、ハーフマラソン、5.7kmウォーク&ラン、ジュニアダッシュと多彩で家族で参加することができます。大会のエントリーは、オフィシャルホームページから受付中です。

◆オフィシャルページ
http://gcm.jp/

2012年大会の様子