横浜マラソンが「オンライン横浜マラソン」のエントリー情報を発表!募集の受付は10月1日(木)からスタート

新型コロナウイルスの影響で中止になった「横浜マラソン2020」の代替え大会として、2020年11月1日(日)~11月14日(土)の期間で開催される「オンライン横浜マラソン」の詳細が、9月28日(月)に発表されました。今回発表されたのは、11月開催の第1回大会で、12月にも別途大会の開催が予定されています。

開催される種目は、フルマラソン、ハーフマラソン、10kmの3種目。参加者は開催期間内に、GPSトレーニングアプリ「TATTA」を使い、好きな時間に自由なコースを走り、1回もしくは複数回の計測の合計で参加種目の完走を目指します。参加者には、参加賞としてリストバンドが贈られ、さらに完走者の中から抽選で 50人に、次回開催予定の横浜マラソン(フルマラソン)の出走権がプレゼントされます。

エントリーは、2020年10月1日(木)12時から受付けが開始されます。募集人数は合計 2,000人で、フルマラソンが 1,000人、ハーフマラソンと10kmは各 500人です。定員に達し次第、申込みの受付けは終了になります。

また、大会と同時に特別企画として、参加者を対象にしたフォトコンテストが行われます。テーマは「お気に入りのコース」で、SNS(Facebook、Instagram、Twitter)の横浜マラソンのアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#第1回オンライン横浜マラソン」をつけ、写真とお気に入りポイントを書いて投稿します。表彰の対象になると、公式HPやSNSでの公表に加え、副賞がプレゼントされます。

大会概要
名 称
オンライン横浜マラソン(第1回)
期 間
2020年11月1日(日)~11月14日(土)
種 目
フルマラソン、ハーフマラソン、10km
定 員
フルマラソン(1,000人)、ハーフマラソン(500人)、10km(500人)
参加費
2,500円
測定法
GPSトレーニングアプリ「TATTA」
申込期間
2020年10月1日(木)12:00~10月23日(金)23:59
申込方法
RUNNET

オンライン横浜マラソン | 横浜マラソン2020
https://yokohamamarathon.jp/online/