「横浜マラソン2020」が3つのオンライン企画を発表!12月にはオンライン大会を開催

横浜マラソン2020 オンライン企画

2020年11月1日(日)に開催を予定していた「横浜マラソン2020」は、新型コロナウイルスの影響で中止になりましたが、ランナーを対象としたイベントとして、スマートフォンアプリを活用した「オンライン横浜マラソン」の開催を決定しました。

また、オンライン企画として「オンライン講座」の実施と、メディアプラットフォーム 「note」を利用したオンラインマガジンの運用が始まりました。

オンライン横浜マラソン

当初開催が予定されていた 2020年11月1日(日)を含む 2週間の期間で「オンライン横浜マラソン」が開催されます。

GPSトレーニングアプリ「TATTA」を利用して行われ、フルマラソン、ハーフマラソン、10kmの距離を期間内に走る 3種目が実施されます。参加賞として、オリジナルグッズとデジタル完走証に加えて、完走者の中から抽選で50人に、次回開催予定の横浜マラソン出走権が与えられます。

大会の詳細は、9月下旬に大会公式サイトで発表されます。

大会概要
名 称
オンライン横浜マラソン(第1回)
期 間
2020年11月1日(日)~11月14日(土)
種 目
フルマラソン、ハーフマラソン、10km
定 員
2,000人(先着順)
参加費
2,500円
測定法
GPSトレーニングアプリ「TATTA」
申込期間
2020年10月1日(木)~10月23日(金)

オンライン講座

WEB 会議システム「Zoom」を活用し、マラソンの初心者・初級者の女性ランナーを対象にしたオンライン講座が実施されます。スポーツ用品メーカー・アンダーアーマーの協力により、12月開催予定のオンライン横浜マラソンの完走を目標に、基礎的なトレーニングやストレッチ等を通じて、身体の動かし方をレクチャーとアドバイスを行います。

講座は 9月~11月まで全3回行われ、定員は20人(先着)。参加料には、12月開催予定の「オンライン横浜マラソン」出走料が含まれます。また参加特典として、アンダーアーマー製のオリジナルキャップが貰えます。

大会概要
名 称
Challenging Women プロジェクト ONLINE in YOKOHAMA
期 間
2020年9月19日(土)、10月17日(土)、11月21日(土)
定 員
20人(先着順・原則全3回に参加可能な方が対象)
参加費
5,000円(12月開催予定の「オンライン横浜マラソン」出走料を含む)
申込期間
2020年9月3日(木)~9月18日(金)

Challenging Women プロジェクト in YOKOHAMA
https://travel.l-tike.com/user_data/challenging_women_online/

オンラインマガジン

メディアプラットフォーム 「note」を活用した、ココでしか知ることのできない特別な情報が定期的に配信されます。大会パートナーや大会ゲスト等のご出演を交えながら、読者が横浜マラソンに慣れ親しみ、大会へ興味・関心を寄せるきっかけづくりとなる場所として運用されます。

横浜マラソン|横浜を走る、世界が変わる |note
https://note.com/yokohamamarathon