シューズが足に合わせる発想でフィット感が向上した「WAVE EMPEROR 3(ウェブエンペラー3)」11月下旬発売

WAVE EMPEROR 3(ウェブエンペラー3)

ミズノは、エリートランナー向けシューズ「WAVE EMPEROR 3(ウェブエンペラー3)」を、2017年11月8日(水)より先行予約開始し、11月下旬から販売をスタートさせます。

今回の3代目となる「WAVE EMPEROR 3」は、これまでの総合力の高さはそのままに、フィット感をさらにアップデートしたモデルです。ミズノは『足が靴に合わせるのではなく、靴が足に合わせる発想で、足との一体化を追求したシューズです。』と、このシューズの特徴を語っています。

フィット感の向上について、注目する点は2つあります。

WAVE EMPEROR 3(ウェブエンペラー3)

まず、独立補強構造をもつかかと部分。靴紐と連動したベルト(黄枠部分)を新たに設けることにより、靴紐を締めた際にシューズをかかと部分にホールドすることができます。その結果、スピードを出しても足がシューズ内でブレにくく、高いフィット感を発揮します。

WAVE EMPEROR 3(ウェブエンペラー3)左:WAVE EMPEROR 3      
右:WAVE EMPEROR 2(前モデル)

2点目は、前足部分のフィット感の向上のために、靴紐を通すシューレースホール部が、前モデルよりもつま先方向に長く設計された点です。これにより、アッパー部(シューズ甲部)の可動域を広げることで、より足幅に合わせたフィット感の調整が可能になりました。

WAVE EMPEROR 3(ウェブエンペラー3)

かかと部分とつま先部分のソールの厚みの差を指すドロップは “9mm” で、ターゲットタイムがキロ4~5分のランナー向けとしています。フルマラソンに換算すると “サブ3” や “サブ3.5” を目指すランナーに当たります。ちなみに、先日発売された「WAVE RIDER 21」のドロップは “1.2mm” で、キロ5~7分程度のビギナーランナー向けでした。

「WAVE EMPEROR 3」は、ミズノのシューズでは馴染みの独自の波形ソール「MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)」を搭載しています。横の動きに対する剛性と、縦の圧力に対する柔性を備え、クッション性と安定性をもたらし、快適な走りをランナーに提供します。

ウェブエンペラー3 ラインナップ

商品概要
商品名
「WAVE EMPEROR 3」(ウエーブエンペラースリー)
価 格
13,900円+税(税込価格:15,012円)
カラー
男性用/レッド×ホワイト×ブラック、ブラック×シルバー×レッド、ホワイト×ブルー
女性用/ブルー×シルバー×ピンク
サイズ
男性用/25.0~28.0cm(レッド×ホワイト×ブラックのみ24.5~29.0cm)
女性用/22.0~26.0cm
原産国
ベトナム
素 材
甲材/合成繊維、人工皮革、底材/合成底
質 量
約195g(27.0cm片方)

関連記事

おすすめ商品