スタイリッシュボディで長時間バッテリーのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2e」発売

HUAWEI WATCH GT 2e

通信機器を扱う「HUAWEI(ファーウェイ)」は、2019年秋に発売され好評だった「HUAWEI WATCH GT 2」を、よりシンプルに進化させたモデル『HUAWEI WATCH GT 2e』を、2020年4月17日(金)に発売しました。

『HUAWEI WATCH GT 2e』は、前モデルの特徴である長時間バッテリーをそのままに、高級感ある堅牢なデザインからシンプルでスタイリッシュなデザインに変更し、幅広いシーンで活躍する最新のスマートウォッチです。

独自チップセットが実現したロングバッテリー

HUAWEI WATCH GT 2e

バッテリーは、独自仕様により省電力を可能にしているため、約2週間持続するロングライフを実現しています。毎日GPSを使用した90分のワークアウトを行っても、約2週間の稼働を可能にしています。充電は充電ユニットを装着して短時間で行えます。

スポーツをより楽しくするスポーツモード

HUAWEI WATCH GT 2e

ランニングをはじめとする最大8つのアウトドアスポーツと、7つの室内スポーツの合計15のスポーツモードに対応しています。これらのスポーツモードでは、モニタリングによるデータ分析と記録、運動後のアドバイスやリカバリータイム表示まで行ってくれます。さらに、ロッククライミング、パルクール、ストリートダンス、スケートボード、サーフィンなど85種類以上のカスタムワークアウトモードも追加が予定されており、より自分のライフスタイルにあわせたアクティビティを楽しめます。

内蔵ストレージで音楽を持ち歩く

HUAWEI WATCH GT 2e

ウォッチ本体に内蔵された2GBのストレージにより、最大で500曲の音楽データを持ち歩くことが出来ます。お気に入りの音楽を入れておけば、スマートフォンを持っていなくても、音楽を楽しみながらランニングやウォーキングに出かけることができます。

ライフログの計測ができる

HUAWEI WATCH GT 2e

ライフログ機能として、ウォッチ裏に搭載した心拍計によりる心拍数のロギングだけでなく、独自解析による睡眠のデータ計測や、ストレスのモニタリングを可能にしており、カラダやメンタルの健康をデータとして可視化してくれます。アドバイスなどを提供することにより、カラダを整えるサポートをしてくれます。

『HUAWEI WATCH GT 2e』を手に入れる

HUAWEI WATCH GT 2e

『HUAWEI WATCH GT 2e』は、2020年4月17日(金)より、ミントグリーン、ラヴァ―レッド、グラファイトブラックの3カラーを発売。5月1日(金)には、アイスホワイトカラーも追加される予定です。価格は 19,800円で、同様の機能を備えたスマートウォッチのモデルと比較すると、比較的安めの価格設定になっています。