2020年12月20日に開催の「第51回 防府読売マラソン」の概要と速報・結果

2020年12月20日(日)に、山口県防府市で「第51回 防府読売マラソン」が開催されます。この大会は、東京2020パラリンピック視覚障がいマラソン代表の推薦選手追加選考を兼ねています。

【目次】

レース結果(速報)

男子の部のレースは、丸山竜也が 2時間09分36秒で優勝しました。2位には川内優輝が 2時間10分26秒で入り、3位には西澤佳洋が 2時間10分37秒で入った。川内は今回の完走で、100度目の2時間20分切りを達成した。

女子の部のレースは、赤坂 よもぎが 2時間22分28秒で優勝。10秒差の 2位には兼重 志帆が 2時間37分34秒で入った。

IPC男子は、2位に入った岡村正広が東京五輪代表の推薦3位に決定しました。また、IPC女子で1位になった道下美里は、自身の持つ世界記録 2時間54分22秒を更新する、2時間54分13秒でゴールした。

リザルト(男子の部)
  • 1位
    2:09:36 丸山 竜也(八千代工業)
  • 2位
    2:10:26 川内 優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)
  • 3位
    2:10:37 西澤 佳洋(小森コーポレーション)
  • 4位
    2:10:46 鈴木 忠(スズキ)
  • 5位
    2:10:48 柴田 拓真(小森コーポレーション)
  • 6位
    2:10:57 福田 穣(NN Running Team)
  • 7位
    2:11:15 畔上 和弥(トヨタ自動車)
  • 8位
    2:11:21 原 由幸(御殿場滝ヶ原自衛隊)
  • 9位
    2:11:54 谷川 智浩(コニカミノルタ)
  • 10位
    2:12:04 市山 翼(小森コーポレーション)
リザルト(女子の部)
  • 1位
    2:29:21 赤坂 よもぎ(スターツ)
  • 2位
    2:29:31 兼重 志帆(GRlab)
  • 3位
    2:40:25 藤澤 舞(札幌エクセルアスリートクラブ)
リザルト(男子IPC登録の部)
  • 1位
    2:22:28 堀越 信司(NTT西日本)
  • 2位
    2:37:34 岡村 正広(RUNWEB)
  • 3位
    2:47:09 山下 慎治(コロプラ)
リザルト(女子IPC登録の部)
  • 1位
    2:54:13 道下 美里(三井住友海上)
  • 2位
    3:09:48 藤井 由美子(びわこタイマーズ)
  • 3位
    3:10:32 近藤 寛子(株式会社滋賀銀行)

レース経過

  • START
    12時02分、392人が号砲と共にスタート。天候は晴れ、気温9度、風速2m。
  • 1km
    3分6秒で通過。川内がペースメーカーの後ろにつける。福田、園田などの招待選手等もトップ集団に含まれる。
  • 5km
    15分25秒で通過。先頭は35人程度の集団。
  • 10km
    30分46秒で通過。5~10kmのラップは 15分21秒。IPC登録の部の道下は 41分24秒。
  • 15km
    46分13秒で通過。10~15kmラップは 15分27秒。先頭集団は30人程度。園田は、集団から遅れる。
  • 18.1km
    飛松が遅れる。
  • 20km
    1時間1分41秒で通過。15~20kmラップは 15分28秒。先頭集団は28人。
  • HALF
    中間点は、1時間5分04秒。IPC登録の部の道下は 1時間27秒10分で通過。
  • 25km
    1時間17分05秒。20~25kmラップは 15分24秒。先頭集団は23人。
  • 26km
    植松跨線橋の勾配で3名のランナーが集団から遅れる。
  • 30km
    1時間32分29秒。先頭集団は18人。25~30kmラップは 15分24秒。ペースメーカー2人が集団から外れる。
  • 32km
    ペースランナーが外れ、牽制し合うことで、1kmのラップタイムが若干落ちる。
  • 33km
    折り返し後の植松跨線橋の勾配の下りで縦長になり、西澤が引っ張り、川内、ジェームズ、丸山、柴田と続く。
  • 35km
    1時間48分07秒で通過。30~35kmラップは 15分38秒。西澤を先頭に、川内、丸山、ジェームズ、鈴木、畔上、原、柴田、福田、谷川の10人に集団が絞られる。
  • 36km
    福田が一時先頭に出るが、仕掛けるのを止める。
  • 37km
    1キロのタイムが、3分18秒に落ちる。集団の先頭は西澤が走る。
  • 37.5km
    谷川が、集団から遅れる。
  • 38km
    丸山がスパート。川内、西沢、鈴木、柴田が後ろに付くが、丸山が差をつけていく。
  • 40km
    丸山が2時間3分22秒で通過。続いて川内が21秒遅れて通過。その後に、西沢、柴田、鈴木、福田、畔上と続く。
  • FINISH
    丸山が終盤もペースをキープし、一般参加の丸山竜也が2時間9分36秒でゴールし初優勝をした。2位には川内優輝が、50秒遅れの2時間10分26秒が入り、3位には、西澤佳洋が2時間10分37秒で入った。

大会概要

大会概要
大会名
第51回 防府読売マラソン大会(兼)東京2020パラリンピック視覚障がいマラソン代表推薦選手追加選考大会(兼)第21回 日本視覚障がいマラソン選手権大会
日 時
2020年12月20日(日)午後12時02分 スタート
開催地
山口県防府市 防府読売マラソンコース(キリンレモンスタジアム内発着)
距 離
42.195km

【公式】第51回防府読売マラソン大会(兼)東京2020パラリンピック視覚障がいマラソン代表推薦選手追加選考大会(兼)第21回日本視覚障がいマラソン選手権大会
https://hofu-yomiuri.jp/

開催地とコース

開催地は山口県防府市。市内のキリンレモンスタジアムのアリーナ前を出発点として、市内のコースを巡り、再びキリンレモンスタジアムの陸上競技場でゴールする 42.195km。前半はフラットで高低差は少ないですが、20km手前の交差点を過ぎると、ゴールまで細かなアップダウンが続きます。

第51回防府読売マラソン大会 コース図【公式】第51回防府読売マラソン大会

主な参加選手

国内招待選手
  • 1. 川内 優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)
  • 2. 園田 隼(黒崎播磨)
  • 3. 福田 穣(NN Running Team)
  • 4. 吉村 大輝(旭化成)
  • 5. 谷川 智浩(コニカミノルタ)
  • 6. 松尾 良一(旭化成)
  • 7. 鈴木 忠(スズキ)
  • 8. 山下 伸一(滝ヶ原自衛隊)
  • 9. 飛松 佑輔(日置市役所)
  • 10. 田中 孝貴(カネボウ)
  • 11. 畔上 和弥(トヨタ自動車)

放送・配信の情報

大会の模様は、山口放送のテレビとラジオ中継に加え、スマートフォンアプリ「KRY アプリ」で前日の会見やレース後の会見、フィニッシュ地点の配信が予定されています。

テレビ放送
放送局
山口放送(テレビネット局)
番組名
第51回 防府読売マラソン
日 時
12時00分~14時25分(予定)
URL
https://kry.co.jp/tv/marathon_2020/
ラジオ放送
放送局
KRY 山口放送
番組名
東ソースポーツスペシャル 第51回 防府読売マラソン実況中継
日 時
12月20日(日)午前11時50分~15時00分
URL
https://kry.co.jp/tv/marathon_2020/
アプリ配信
アプリ
「KRY」アプリ
日 時
12月19日(土)午後5時30分~「招待選手記者会見」
12月20日(日)午後2時22分~「フィニッシュ配信」
12月20日(日)午後2時30分頃~「レース後記者会見」
URL
https://kry.co.jp/tv/marathon_2020/movie.html

選手検索

参加ランナーの追跡は、山口放送の大会ページ、およびスマートフォンアプリ「応援navi」で行われる予定です。「応援navi」では、選手名、ゼッケンで検索ができ、ラップタイムなどの情報を見ることができます。