2017年、夏シーズンのランニングプレイリストに入れたいノリのいい13曲

2017年夏のランニングプレイリストに入れたいノリのいい13曲

照り付ける太陽の中を走るにはちょっと暑いけど、開放的的な気分で汗だくになりながらランニングをするのは気持ちがいいもの。ノリのいい最新の音楽でも聴きながらリズミカルに脚を進めたなら、走った後の満足度もアップするものです。

そこで、この夏のプレイリストに入れたいテンポのいい楽曲を13曲プレイリストにして紹介します。

最初の1曲目は序盤ということでテンポのゆっくりの曲を選曲、2曲目で爽やかな女性ボーカルの歌声と共にペースを上げていきます。3曲目にはタイトルの「糖質制限ダイエットやってみた」示す通りダイエットを請求する歌詞の曲で自分を煽り、4曲目で200BPMまで一気に上げてきます。

5曲目で、一度の150BPMに落として、その後は緩やかに再度テンポアップしていき、10曲目にRADWINPSのポカリスエットのCMソング「サイハテアイニ」を挟み、11曲目のWANIMAの「CHARM」までに200BPMまで再度上げていきます。ラスト前では、夏を思い起こすような楽曲175Rの「夏のマボロシ」を聴き、最後の曲では100代までBPMを落としゆっくりとクールダウンして終わるプレイリストです。

2017年夏シーズン プレイリスト

韻シスト「Don't leave me」(BPM:121)

緑黄色社会「始まりの歌」(BPM:155)

打首獄門同好会「糖質制限ダイエットやってみた」(BPM:173)

Dizzy Sunfist「The Dream Is Not Dead」(BPM:198)

米津玄師「ピースサイン」(BPM:150)

KANA-BOON 「バトンロード」 (BPM:163)

Dragon Ash「Ode to Joy」(BPM:165)

MAN WITH A MISSION「Dog Days」(BPM:173)

KEYTALK「黄昏シンフォニー」(BPM:180)

RADWIMPS「サイハテアイニ」(BPM:194)

WANIMA「CHARM」(BPM:205)

175R「夏のマボロシ」 (BPM:155)

MONOEYES「Two Little Fishes」(BPM:103)
なお、この記事のBPMは「JVC RUN&MUSIC」を使用し楽曲を自動測定・および手動測定で計測した数値になります。必ずしも正確なBPMの数値ではないので、あらかじめご了承ください。

関連記事

おすすめ商品