アシックスが「東京マラソン2018」モデルの3タイプのランニングシューズを発売

「DynaFlyte 2 TOKYO」「GEL-NIMBUS 20 TOKYO」「TARTHER JAPAN TOKYO」左:TARTHER JAPAN TOKYO 上:DynaFlyte 2 TOKYO 右:GEL-NIMBUS 20 TOKYO

アシックスは、東京マラソン2018開催を記念したランニングシューズ3タイプの販売を、2018年1月12日(金)からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストアなどで販売を開始しました。

今回販売されるのは、軽量でスピードクッションモデルの「DynaFlyte 2 TOKYO」、ビギナー向けの「GEL-NIMBUS 20 TOKYO」、エリートランナー向けの「TARTHER JAPAN TOKYO」の3タイプ。

今年の「東京マラソン」モデルのシューズデザインのコンセプトは「眠らない街TOKYO」。東京の夜の街をイメージしベースカラーには、夜を表すブラックを採用し、夜のネオンをイメージしたカラフルなレインボーカラーで装飾しアクセントをつけています。

また、靴ひもを結ぶシュータン部とインナーには「東京マラソン」のロゴを配し、インナーは特別仕様のカラーリングが施されています。

「DynaFlyte 2 TOKYO」「GEL-NIMBUS 20 TOKYO」「TARTHER JAPAN TOKYO」

「東京マラソン」モデル ラインナップ

関連記事