アシックスから日本の伝統芸能より着想したカラーリングの「東京マラソン2020」記念モデルシューズ発売

東京マラソンのメジャースポンサーのアシックスジャパンは、2020年3月1日の「東京マラソン2020」開催を記念し、ランニングシューズ3タイプの限定モデルを、2020年1月10日(金)より発売します。

今回発売する商品は、「アシックス」ブランドを代表するシューズをベースに、日本の伝統芸能から着想を得た意匠とカラーリングを施したのが特徴です。ホワイト、レッド、ブラックの3色を、濃淡をつけながら大胆かつ豪快に配すことで、ゴールや目標に向かってひたむきに走るランナーの迫力ある姿を表現しました。また、販売時にシューズが収められるシューズボックスは、松が描かれプレミアム感のあるものになっています。

GEL-KAYANO 26 TOKYO

ベースになるシューズは、クッション性のある「GEL-KAYANO 26(ゲルカヤノ26)」、シリアスランナー向けの「TARTHER JAPAN(ターサージャパン)」、脚運びのしやすいガイドソールを採用した「GLIDERIDE(グライドライド)」の3モデルになります。

販売は、2020年1月10日(金)からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストアをはじめ、東京マラソンEXPO 2020会場などで一般向けに順次発売します。

GEL-KAYANO 26 TOKYO

GEL-KAYANO 26 TOKYO

「フルマラソン完走をより身近にするシューズ」を目標に1993年から展開している長距離ランニング用の高機能モデルです。 かかと部に搭載した衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」に凹凸や溝をつけています。荷重がかかると効率よく変形すると同時に、素材の特性により元の形状に戻ろうとする力が働き、高いレベルでクッション性を発揮します。

商品概要
品 名
GEL-KAYANO 26 TOKYO
価 格
18,000円+税
カラー
クラシックレッド×ホワイト
サイズ
<ウィメンズ>22.5~26.5cm(0.5cm刻み)
<メンズ>24.5~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0、31.0、32.0cm

TARTHER JAPAN TOKYO

TARTHER JAPAN TOKYO

シリアスランナー向けのフラッグシップモデルです。 靴底前部に、軽量の基布にウレタン材のトレッドを配した「デュオソール」を採用しています。高いグリップ性を発揮し、前方へ推進しやすくなっています。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)には反発性に優れた「FLYTEFOAM PROPEL(フライトフォームプロペル)」を採用しています。

商品概要
品 名
TARTHER JAPAN TOKYO
価 格
19,000円+税
カラー
クラシックレッド×ホワイト
サイズ
23.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm

GLIDERIDE TOKYO

GLIDERIDE TOKYO

靴底前部にカーブを設けた「GUIDESOLE(ガイドソール)」を採用しています。走行時のエネルギー消費につながると言われる足首部の過度な屈曲を抑えるよう設計しており、着地時のやわらかな感覚とともに、足が楽でスムーズに回転するような、快適な足運びが体感できます。

商品概要
品 名
GLIDERIDE TOKYO
価 格
18,000円+税
カラー
ホワイト×クラシックレッド
サイズ
<ウィメンズ>23.0~26.5cm(0.5cm刻み)
<メンズ>25.5~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0、31.0、32.0cm

【ASICS公式】東京マラソン2020特集|アシックス
https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/tokyomarathon2020

関連記事