走ろう.com ロゴ

「第39回 全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)」の概要と結果・速報 - 2021年10月31日開催

2021年10月31日(日)に、宮城県仙台市で「第39回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)」が、25校とオープン参加 1チームの全26チームの参加で開催されました。

【目次】

レース速報/結果

レースは、名城大学が 2時間2分59秒で 5連覇となる優勝しました。2位には 大東文化大学が 2時間05分35秒で入り、3位には 拓殖大学が 2時間06分23秒で入りました。

レース順位

  • 1位
    2:02:59
    名城大学(東海)
  • 2位
    2:05:35
    大東文化大学(関東)
  • 3位
    2:06:23
    拓殖大学(関東)
  • 4位
    2:06:30
    立命館大学(関西)
  • 5位
    2:06:56
    日本体育大学(関東)
  • 6位
    2:07:07
    大阪学院大学(関西)
  • 7位
    2:07:10
    城西大学(関東)
  • 8位
    2:07:18
    松山大学(中四国)
  •  -- 予選通過ライン --
  • 9位
    2:08:46
    東北福祉大学(東北)
  • 10位
    2:09:05
    関西大学(関西)
  • 11位
    2:09:17
    大阪芸術大学(関西)
  • 12位
    2:09:24
    中京学院大学(東海)
  • 13位
    2:09:57
    関西外国語大学(関西)
  • 14位
    2:10:18
    福岡大学(九州)
  • 15位
    2:10:27
    佛教大学(関西)
  • 16位
    2:11:00
    鹿屋体育大学(九州)
  • 17位
    2:11:14
    兵庫大学(関西)
  • 18位
    2:11:23
    中央大学(関東)
  • 19位
    2:11:25
    順天堂大学(関東)
  • 20位
    2:11:33
    筑波大学(関東)
  • 21位
    2:17:38
    環太平洋大学(中四国)
  • 22位
    2:19:07
    新潟医療福祉大学(北信越)
  • 23位
    2:19:40
    札幌国際大学(北海道)
  • 24位
    2:23:10
    石巻専修大学(東北)
  • 25位
    2:24:03
    中京大学(東海)
  • OP
    2:28:53
    東北学連選抜(東北)

区間順位(速報タイム)

第1区(6.6km)

  • 1位
    21:48
    名城大学 
  • 2位
    21:55
    松山大学(+0:07)
  • 3位
    21:55
    日本体育大学(+0:07)
  • 4位
    21:55
    城西大学(+0:07)
  • 5位
    21:59
    大阪学院大学(+0:11)
  • 6位
    22:00
    関西外語大学(+0:12)
  • 7位
    22:02
    大阪芸術大学(+0:14)
  • 8位
    22:03
    東北福祉大学(+0:15)
  •  -- 予選通過ライン --
  • 9位
    22:10
    立命館大学(+0:22)
  • 10位
    22:14
    兵庫大学(+0:26)
  • 11位
    22:16
    大東文化大学(+0:28)
  • 12位
    22:20
    関西大学(+0:32)
  • 13位
    22:21
    拓殖大学(+0:33)
  • 14位
    22:29
    中京学院大学(+0:41)
  • 15位
    22:31
    石巻専修大学(+0:43)
  • 16位
    22:34
    筑波大学(+0:46)
  • 17位
    22:36
    佛教大学(+0:48)
  • 18位
    22:42
    鹿屋体育大学(+0:54)
  • 19位
    22:45
    福岡大学(+0:57)
  • 20位
    22:47
    中央大学(+0:59)
  • 21位
    22:53
    新潟医療福祉大学(+1:05)
  • 22位
    22:54
    順天堂大学(+1:06)
  • 23位
    22:55
    札幌国際大学(+1:07)
  • 24位
    23:06
    環太平洋大学(+1:18)
  • 25位
    24:19
    中京大学(+2:31)
  • OP
    25:28
    東北学連選抜(+3:40)

区間記録

  • 1位
    21:48
    山本 有真(名城大学)
  • 2位
    21:55
    大谷 菜南子(松山大学)
  • 3位
    21:55
    保坂 晴子(日本体育大学)
  • 4位
    21:55
    木村 桜華(城西大学)
  • 5位
    21:59
    小林 舞妃留(大阪学院大学)

レース展開

レースコンディションは、天気は曇り、気温 17.1度、湿度 59%、風向きは南南東 2.8m。12時10分に仙台市陸上競技場のトラックを 26チームが一斉にスタート。

最初の 1kmは 3分29秒とスローペースで入る。福岡大が集団からやや遅れて競技場を出ていく。立命館(村松)が引っ張りつつ集団は横に広がりながら進む一方で、3km手前で札幌国際、中京大が遅れていく。4km過ぎで大東文化(吉村)が転倒をするが、直ぐ立ち上がり集団に戻り、余り影響を感じさせない走りを見せる。

5kmの陸橋の下りを機に集団はばらけ、集団は10チーム程度になる。残り1kmを切ると、右のカーブで日体大(保坂)と名城大(山本)がスパートをかけて抜け出し 先頭は2校に絞られる。名城大が日体大を引き離し、先頭で襷を繋いだ。続いて、松山大、日体大、城西大が続く。

インタビュー

<米田勝朗(名城大学監督)>
- 世代交代などあり難しい連覇でしたが、どんな 5連覇でしょうか?
まずは、今年もこの地で、大会を開催していただき、本当にありがとうございました。5連覇ということで、やはりプレシャーがなかったと言えば嘘になりますけど、学生たちは去年の自分たちを超えるという目標でやってきました。僅か、2秒、3秒ほど足りなかったかもしれませんけど、1区から予想していた、イメージをしていた通りの走りをしてくれたと思います。
- 次の史上初の 6連覇への意気込みは?
やはり学生達もそれを目標にやってきてますし、また来年も強い選手たちも入ってきますので、この地でまたしっかり結果を出して、歴史に名を刻みたいと思います。
- テレビの前で応援してくれた人へ一言
本当に、5連覇というのは凄いプレッシャーがありましたけど、何とか達成できて本当に良かったと思います。ありがとうございました。

<山本有真:名城大学3年・1区>
- 今日の走りについて
今日は、1区という重要区間を私に任せていただいて、その責任が果たせたというのは凄い良かったです。
- 6km過ぎでの日体大の保坂選手との競り合いについて
日体大も晴子ちゃん自身も、自分にとってすごい意識する選手で、そこで自分は負けたくないという気持ちはあったし、走る前に晴子ちゃんと一緒に頑張ろうっていう話ができて、また最後まで一緒に頑張れて良かったです。
- 来年は4年生で6連覇がかかることについて
今日で来年の6連覇に向けてまた一歩進めたので、来年私たちが最上級生になった時に、今年よりもいい経験ができるようにまた頑張っていきたいです。

<増渕祐香:名城大学4年・6区>
- 初めてのアンカーについて
やっぱり自分のところまで 1位でチームメイトが繋いできてくれたので、初めてという事もあって緊張していたのですけど、最後はみんなの笑顔の元に走りきるというのを目標にして走り切りました。
- 5連覇のフィニッシュテープを切る時の気持ちについて
やっぱり凄く嬉しかったですし、大役を任せていただいたという事が、本当に嬉しくて、最高の優勝、5連覇となりました。
- 今2年生で、あと2年ある名城大でどんな選手に成長したか?
あと2年あるので、自分も先輩方みたいに世界で通用するような選手になって、この先 6連覇、7連覇というふうに続けていきたいと思います。


<不破 聖衣来:拓殖大学1年 5区 区間新>
- 6人抜きで28分のタイムについて
目標はまずは 29分10秒の、3分10秒ペースの区間新記録と言われていたので、それは第一目標だったのですけど、9位で受け取って、前の区間奈穂が良い流れで持ってきてくれて、前が見える状態だったので、一人一人まずは追っていくという形で、で結果的にこういうタイムが出せました。
- 今後のランナーとしての目標について
まだ始まったばかりなので、ここで満足せずにもっと上を目指して頑張って生きたいです。

「全日本大学女子駅伝」について

2021年で 39回目の開催を数える「全日本大学女子駅伝対校選手権大会(略称:全日本大学女子駅伝)」は、日本学生陸上競技連合等が主催する大学女子駅伝日本一を決定する競技大会です。別名で「杜の都駅伝(もりのみやこえきでん)」という名称も用いられます。

2021年の大会は、前回大会のシード校 8校、地区別の予選会をへて選抜された 17校に加え、東北学連選抜チームの 全26チームが参加して開催されます。今大会で、上位 8校には次回大会の参加権が与えられます。また、参加を希望する上位 12校には、12月30日(木)に開催される「2021全日本大学女子選抜駅伝競走」の参加権が与えられます。

今大会では、新型コロナウイルス感染症対策として、沿道での応援や観戦の自粛が呼びかけられています。

2021年大会概要
大会名
第39回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)
日 時
2021年10月31日(日)12時10分スタート
開催地
宮城県仙台市
距 離
38.1km(6区間)
参加校
25校 + 東北学連選抜チーム(オープン参加)
主 催
公益社団法人日本学生陸上競技連合、読売新聞社
URL
http://www.morino-miyako.com/

開催地とコース

開催地は 2005年の第23回大会から実施されている宮城県仙台市。コースは、ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)をスタートし、仙台市役所前市民広場でゴールとなる、仙台市の市街地を走る 6区間 38.1kmが設定されています。最短区間は 2区の 3.9km、最長区間は 5区の 9.2kmです。

6区間(総距離:38.1km)
  • 第1区: 6.6km
  • 第2区: 3.9km
  • 第3区: 6.9km
  • 第4区: 4.8km
  • 第5区: 9.2km
  • 第6区: 6.7km

出場校

全 25校 + オープン参加 1チーム
  • 名城大学(23年連続 23回目)
  • 大東文化大学(11年連続 11回目/シード校)
  • 日本体育大学(10年連続 33回目/シード校)
  • 立命館大学(32年連続 32回目/シード校)
  • 関西大学(14年連続 14回目/シード校)
  • 大阪学院大学(13年連続 28回目/シード校)
  • 城西大学(27年連続 28回目/シード校)
  • 松山大学(14年連続 14回目/シード校)
  • 札幌国際大学(5年連続 5回目/北海道)
  • 東北福祉大学(15年連続 19回目/東北)
  • 石巻専修大学(2年ぶり 5回目/東北)※2020年はオープン参加
  • 筑波大学(7年ぶり 25回目/関東)
  • 拓殖大学(4年連続 4回目/関東)
  • 順天堂大学(2年連続 28回目/関東)
  • 中央大学(3年連続 30回目/関東)
  • 新潟医療福祉大学(10年連続 10回目/北信越)
  • 中京学院大学(3年連続 3回目/東海)
  • 中京大学(3年ぶり 35回目/東海)
  • 大阪芸術大学(6年連続 9回目/関西)
  • 佛教大学(4年連続 20回目/関西)
  • 関西外国語大学(2年連続 7回目/関西)
  • 兵庫大学(2年ぶり 2回目/関西)
  • 環太平洋大学(3年連続 4回目/中国四国)
  • 福岡大学(12年連続 33回目/九州)
  • 鹿屋体育大学(2年連続 17回目/九州)
  • 東北学連選抜チーム(岩手大学、東北大学、弘前大学、福島大学から 8名選出/オープン参加)

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
日本テレビ
番組名
大学女子駅伝日本一決定戦 第39回全日本大学女子駅伝
日 時
2021年10月31日(日)12:00~ 14:35
URL
https://www.ntv.co.jp/morinomiyako/
ネット/ライブ配信
配信局
TVer(ティーバー)
日 時
2021年10月31日(日)スタート直前から
URL
https://tver.jp/

プログラム販売

「第39回 全日本大学女子駅伝」の大会公式プログラムが、大会ホームページにて販売されています。購入方法には、銀行振り込み後に、メールで購入申し込み書を送付する必要があります。詳しくは、下記の公式サイトのURLから「第39回 全日本大学女子駅伝プログラム販売のご案内.pdf」をご覧ください。

第39回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会
http://www.morino-miyako.com/