走ろう.com ロゴ

「第64回 関西実業団対抗駅伝競走大会」の概要と結果・速報 - 2021年11月14日開催

2021年11月14日(日)に、和歌山県田辺市で「第64回 関西実業団対抗駅伝競走大会」が、12チームの参加で開催されました。

【目次】

レース結果

レースは、SGホールディングスが大会新記録の 3時間55分00秒で優勝しました。2位には 大塚製薬が 3時間57分08秒で入り、3位には 住友電工が 3時間57分29秒で入りました。

レース順位

  • 1位
    3:55:00
    SGホールディングス ※大会新
  • 2位
    3:57:08
    大塚製薬
  • 3位
    3:57:29
    住友電工
  • 4位
    3:57:44
    NTT西日本
  • 5位
    3:58:46
    大阪府警
  •  -- 予選通過ライン --
  • 6位
    3:59:18
    大阪ガス
  • 7位
    4:23:46
    NARA-Xアスリーツ
  • 8位
    4:26:19
    Kochi Ekiden Project
  • 9位
    4:29:04
    GRlab
  • 10位
    4:30:05
    DEEARS
  • 11位
    4:46:48
    大阪市役所
  • -
    DNF
    兵庫県警(7区棄権)

区間順位

第1区(12.6km)

  • 1位
    38:00
    大阪府警
  • 2位
    38:01
    大塚製薬(+1)
  • 3位
    38:04
    NTT西日本(+4)
  • 4位
    38:10
    住友電工(+10)
  • 5位
    38:15
    大阪ガス(+15)
  • 6位
    38:17
    SGホールディングス(+17)
  • 7位
    40:56
    Kochi Ekiden Project(+2:56)
  • 8位
    41:53
    DEEARS(+3:53)
  • 9位
    42:08
    GRlab(+4:08)
  • 10位
    42:11
    大阪市役所(+4:11)
  • 11位
    43:05
    NARA-Xアスリーツ(+5:05)
  • 12位
    43:58
    兵庫県警(+5:58)

第1区:区間記録

  • 1位
    38:00
    永信 明人(大阪府警)
  • 2位
    38:01
    岩佐 壱誠(大塚製薬)
  • 3位
    38:04
    監物 稔浩(NTT西日本)
  • 4位
    38:10
    加藤 淳(住友電工)
  • 5位
    38:15
    中村 友哉(大阪ガス)

優勝チーム インタビュー

<塩見 雄介:SGホールディングス 監督代行>
ー レースの進め方について
各選手が設定した目標の中で、選手たち走ってくれましたので、想定のレースができたと思います。
ー 2区のキベット選手とワンブィ選手の対決について
外国人というプレッシャーを本人達も感じてたと思うのですけど、そういった中で一生懸命走ってくれて、それが後の選手に伝わったのではないかという風に思います。
ー 3区からトップをとってからの展開について
三上が非常にうまく自分のペースで 3区を走ってくれましたので、それが後続との差を開くことになって、いい流れができたと思います。
ー 大会新記録を更新したことについて
具体的に全体のタイムの設定はしていないのですが、個々が設けた設定タイムを足すとそれに近いタイムだったので、それをしっかり選手が達成してくれたというところで、この結果が得られたと思います。
ー ニューイヤー駅伝に向けて
当初チームの目標として 8位に入賞を必ず達成するという形でここまでやってきてますので、あと 1ヶ月少しの期間で、それに近づけるようにチームを仕上げていきたいと思います。
ー 応援してくれた方へのメッセージ
今日はライブ配信を通してですが、応援いただきありがとうございました。この勢いをもってニューイヤー駅伝の方でも活躍できるように、また頑張ってまいりますので、引き続き応援のほどお願いします。

<川端 千都:SGホールディングス 7区>
ー キャプテンとして迎えた大会について
自分自身、この竜神駅伝、初駅伝ということで、自分もそうですし、チームにとっても悔しい思いをしたので、挑戦という気持ちで臨んだ大会で優勝というカタチ、結果を残せたので良かったと思います。
ー 襷を貰った時点で心がけたことは?
自分が思っていた以上に差をくれていたので、自分としては焦らず走っていこうという気持ちで、確実にゴールを決めるという気持ちで走り出しました。
ー 昨年の悔しさがあり、チームが変わりキャプテンになったことで、思うところは?
これまでの、自分がキャプテンになるまでの選手だったりとか、スタッフの熱い想いというのは、すごく伝えていただいたところがあったので、自分自身キャプテンとして意思をついでいきたいなと思いましたし、会社の方でもニューイヤーで活躍して欲しいというような期待だったり、大きな夢というものを僕たちは預かっているところがあるので、そういう想いで自分たち全員が走れたと思うので、今回の結果は本当に良かったと思います。
ー 大会記録を 2分近く更新したことについて
まず自分たちのユニフォームのコンセプトにもあるんですけど、旋風を巻き起こすというようなカタチで、自分たち自身もニューイヤーで活躍したいということをすごく思っているので、そういうこれからに向けて、自分たちのチカラをアピールできたら、いい場所だったなとすごく感じています。
ー ニューイヤーでの目標について
自分たち、この新チームが始まった当初からニューイヤーで確実に入賞をするという目標をたてて、ここまでやってきたので、これでいい弾みがついたので、ニューイヤーに向けて入賞という目標を確実に達成できるように、頑張りたいと思います。

レース動画

「関西実業団対抗駅伝競走大会」について

2021年大会で 64回の開催を数える「関西実業団対抗駅伝競走大会(龍神駅伝)」は、関西実業団陸上競技連盟が主催する駅伝大会で、2022年1月1日の元日に群馬県で開催される「第66回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(通称:ニューイヤー駅伝)」の関西地区の予選大会です。

2021年大会は 12チームが参加し、上位 5位までの企業チームに「全日本実業団対抗駅伝競走大会」の出場資格が与えられます。なお、今大会では、オープン参加は認められていません。

大会概要
大会名
第64回 関西実業団対抗駅伝競走大会(龍神駅伝)
日 時
2021年11月14日(日)09時10分 スタート
開催地
和歌山県田辺市
距 離
80.45km(7区間)
参加数
12チーム
主 催
関西実業団陸上競技連盟
URL
http://kansai.jita-trackfield.jp/
関連ページ
特設サイト
https://kjr-special.jp/
ツイッター
関西実業団陸上競技連盟(@kansai_TandF

ライブ配信実施のためのクラウドファンディング

「第64回 関西実業団対抗駅伝競走」では、ライブ配信を実現し成功させるためのクラウドファンディングのプロジェクトを、レース当日まで実施しています。支援は下記URLのプロジェクトページからできます。

第64回関西実業団駅伝|これからも人々に愛される伝統の大会へ - クラウドファンディング READYFOR
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000090137.html

開催地とコース

コースは、和歌山県田辺市の “龍神行政局” をスタートし、“龍神体育館” でゴールする、総距離80.45km(7区間)の市街地コースで行われます。外国人競技者が出走する場合は、2区に限定されています。各中継点には繰り上げスタート時間が設定され、先頭走者通過後、2区・3区では 10分で、4区~7区では 5分で繰り上げ出発をします。

第64回 関西実業団対抗駅伝競走大会 コースマップ
第64回 関西実業団対抗駅伝競走大会 高低差図コースマップ|龍神駅伝

7区間(総距離:80.45km)
第1区
12.6km
第2区
7.68km
第3区
10.87km
第4区
9.5km
第5区
16.0km
第6区
11.0km
第7区
12.8km

出場チーム

全 12チーム
  • NTT西日本
  • 住友電工
  • SGホールディングス
  • 大阪ガス
  • 大塚製薬
  • 大阪府警
  • 大阪市役所
  • 兵庫県警
  • GRlab
  • NARA-Xアスリーツ
  • Kochi Ekiden Project
  • DEEARS

放送・配信の情報

ライブ配信
配信局
YouTube「関西実業団陸上競技連盟」チャンネル
番組名
第64回関西実業団対抗駅伝競走大会
日 時
2021年11月14日(日)09:00~
URL
https://www.youtube.com/watch?v=YNLO6D6JpFQ