走ろう.com ロゴ

千葉県の房総半島エリアのトレイルを楽しむ「YAMA RUN Challenge」の2レースが、2021年1月と2月に開催

下記の2大会は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響のため中止になりました。「南房総花嫁街道トレイルラン」は、再度スケジューリングされ、2021年4月18日(日)に開催が予定されています。

アウトドアスポーツカンパニー「フィールズ」では、房総半島を中心にしたシリーズ戦「YAMA RUN Challenge」のラウンド3を 2021年1月17日(日)に、ラウンド4を 2021年2月20日(土)に開催します。

フィールズは、新型コロナの影響で各地でイベントが中止になっている状況のなか、いかにして感染リスクを抑え、安全にトレイルランを楽しんでいただけるかを考えた結果、受付やエイドの簡略化や時差式スタート(ウエーブ式)などさまざまな感染防止対策をした上で、コロナ禍の新しい形の大会として開催します。

ラウンド3は、南房総で自然と海の幸を楽しめる「南房総花嫁街道トレイルラン」、ラウンド4は、マザー牧場を大会会場とした「鹿野山九十九谷トレイルラン」です。どちらの大会もトレイルラン初心者から上級者まで楽めるコースになっており、初めてのトレイルランに挑戦するランナーにピッタリの大会です。

南房総花嫁街道トレイルラン
“YAMA RUN Challenge” Round 3

南房総花嫁街道トレイルラン

ラウンド3の「南房総花嫁街道トレイルラン」は、かつて花嫁行列がここを通って嫁いでいったことから名付けられた「花嫁街道ハイキングコース」です。

昨年の千葉県房総半島を直撃した台風15号の影響により、山々は壊滅的な被害を受けた花嫁街道ですが、多くの地元有志たちの懸命な努力により登山道が整備され、ハイキングコースをみごと復活させました。

標高 266.6mの烏場山山頂からは、房総の里山が広がり天気が良ければ伊豆大島・富士山も望め、低山ではありますが、素晴らしい景色と、本格的なトレイルが楽しめます。蒼い海、色彩豊かな花畑など季節とともにうつりかわる景観が美しい南房総で、自然と海の幸を楽めるトレイルレースです。

レースは、午前の部と午後の部の 2回で開催され、両方にエントリーされる屈強なランナーには、お得なダブルエントリー割引が適用されます。

大会概要
大会名
“YAMA RUN Challenge” Round 3『南房総花嫁街道トレイルラン』
開催日
2021年1月17日(日)※開催中止
開催地
千葉県 南房総市和田浦 花の広場公園「花夢花夢」
種 目
約13km(午前の部、午後の部)
参加費
6,500円(両部門参加は 12,000円)
定 員
各部 250人
制限時間
3時間
申込期間
2020年11月7日(水)~ 12月25日(日)
申込方法
e-moshicom(イーモシコム)
主 催 
YAMA RUN Challenge 運営委員会
URL 
https://www.fields-co.jp/yama_run/hanayome2021/

鹿野山九十九谷トレイルラン
“YAMA RUN Challenge” Round 4

鹿野山九十九谷トレイルラン

ラウンド4の「鹿野山九十九谷トレイルラン」は、千葉県は富津市の鬼泪山と君津市の鹿野山に広がる、250万平方メートルの敷地を有する関東最大級の観光牧場である「マザー牧場」が大会会場です。

マザー牧場の南に面する上総丘陵は、山と谷が幾重にもひだを重ねるように連なり「九十九谷」と呼ばれ、鹿野山九十九谷展望公園からの眺めは素晴らしく、観光スポットにもなっています。その谷間には気持ちの良い、変化に富んだトレイルがたくさんあり「九十九谷」をとことん味わうことのできるコースです。

大会概要
大会名
“YAMA RUN Challenge” Round 4『鹿野山九十九谷トレイルラン』
開催日
2021年2月20日(土)※開催中止
開催地
千葉県 富津市、君津市「マザー牧場」
種 目
約23km
参加費
8,500円
制限時間
6時間
申込期間
2020年12月8日(水)~ 2021年1月29日(日)
申込方法
e-moshicom(イーモシコム)
主 催 
YAMA RUN Challenge 運営委員会
URL 
https://www.fields-co.jp/yama_run/99valley/

Fields Outdoor Sports Creation
https://www.fields-co.jp/