走ろう.com

現役を退いた福士加代子選手の競技人生を振り返る書籍「福士加代子」が、2月19日に発売

福士加代子

いろは出版は、2022年1月30日(日)の「2022大阪ハーフマラソン」で現役引退した福士加代子選手の競技人生について書いた書籍「福士加代子」を、2022年2月19日(土)に発売します。

陸上女子長距離で五輪に 4大会連続出場した福士加代子選手が、2022年1月16日の「第40回 全国都道府県対抗女子駅伝」、1月30日の「大阪ハーフマラソン」の 2レースを最後に、第一線を退きました。この書籍では「トラックの女王」と称された福士選手が、失敗と成功を繰り返しながら走り続けた競技人生を初めて激白しています。

福士加代子

また、彼女の陸上人生を支えてきた両親や親友、恩師、監督にも徹底取材し、トレードマークの笑顔に隠された福士加代子の本当の姿に迫ります。さらに、福士選手の挑戦に刺激を受けた後輩ランナーたち(田中希実、一山麻緒、新谷仁美、小林祐梨子)のインタビューも収録しています。

目次
  • 第一章:りんごの街でかけっこ
  • 第二章:トラックの女王の笑顔と涙
  • 第三章:42.195kmと産まれたての小鹿
  • 第四章:失敗したままの自分が嫌だから
  • 第五章:やっと獲ったよ、1等賞!
  • 第六章:結婚式で東京オリンピック挑戦を誓う
  • 第七章:走り続けたら、すっぽんぽんになれた!
  • 福士加代子×後輩ランナー