ワークマンが低価格のスポーツウェア「Find-Out」を扱う専門店を11月に2店舗オープン

ワークマン ららぽーと立川立飛店

作業服・作業用品をメインに扱うワークマンは、スポーツ向けの低価格ウェア「Find-Out(ファインドアウト)」を扱う高機能ウェア専門店「WORKMAN Plus」を、2018年11月に2店舗出店します。

新規の店舗は、11月8日(木)に神奈川県川崎市多摩区の府中街道沿いに路面店として2号店の「川崎中野島店」が、11月22日(木)には、埼玉県富士見市のららぽーと内に3号店の「ららぽーと富士見店」を出店します。

路面店になる2号店「川崎中野島店」では、売場が広いため「WORKMAN Plus」売り場と、プロ顧客向けのスタイリッシュな作業服を売る「スタイリッシュ・ワークマン」売場を併設します。一方、3号店「ららぽーと富士見店」は、一般客向けの機能性ウェアのみの扱いになります。

先日オープンした、1号店の「ららぽーと立川立飛店」は、オープン初日にワークマン既存店の開店セールの売上記録(坪当たり売上)の3倍近くを売り上げ大盛況となりました。さらに、その後の売り上げも順調に推移しています。

なお「WORKMAN Plus」で取り扱うアアウトドアウェア製品は全て既存店でも販売されているため、お近くのワークマンの店舗、もしくはワークマンのオンラインショップでも購入することが出来ます。

WORKMAN Plus

ワークマン「Find-Out」おススメアイテム

関連記事