ランニング前のウォーミングアップの参考になる、レクチャームービー5選

ランニングのウォーミングアップ

ランニングを始めようとする時、いきなり走り出しても、カラダの準備が出来ていないため、思うようには動けないものです。そこで、ランニングの前にやっておきたいのが、ウォーミングアップ(準備運動)です。

ウォーミングアップをすることで、体温の上昇を促し、筋肉の柔軟性を高め、関節の動く範囲を広げて、ランニングの動作を行う準備をします。さらに、脳にも刺激が入るため、運動するためのスイッチが入ります。また、あらかじめカラダを動かしておくことで、怪我や故障の予防にもなります。

ランニング前のウォーミングアップは、ストレッチとも言われますが、カラダの部位を伸ばすというよりも、関節などを動かしながら行います。わかりやすい例では、ラジオ体操がそれにあたりますが、ランニングに向いたやり方を取り入れていくと良いでしょう。

ここではランナー向けに作られた、実践しやすいウォーミングアップの動画を紹介していきます。

ランニング前のストレッチ|LiveRun

それぞれのストレッチは、動きがターゲットにしている部位がわかるように紹介されています。短時間でコンパクトにまとめられ、場所を取らないで行えるため、ランニング前に実践しやすいストレッチです。

10分で全身がほぐれる!ランニングのためのウォームアップストレッチ~JMC体操|Japanマラソンクラブ

ランニングの動作に対応した動きを含み、走る前のウォームアップに適しています。全ての動作を行うと10分程度あるため、部分的に取り入れることも出来ます。運動量があるため、走れない雨の日に行っても適度な運動になります。

Japanマラソンクラブ—初心者・ビギナーのランニング教室・マラソン教室
http://www.jmcrun.com/

Best Warm Up Before Running (6 Movements to Run Better)|Criticalbench

説明は英語ですが、6つの動作を紹介しています。大きい動作でカラダを動かしていくため、短い時間で効果的にウォーミングアップができます。

Pre-run Warm Up with Jessie Zapo | adidas women workouts

アディダスが紹介するランニング向けのウォーミングアップ(英語版)。進みながら行う動作も含まれているため、ある程度のスペースが必要です。「SLOW&STEDY」「DYNAMIC DRILLS」の2つのセットに分かれ、それぞれ5つの動作を紹介しています。

自衛隊体育学校が推奨する準備運動|自衛官募集チャンネル

自衛隊が紹介する、本気の「準備運動」。ランニング向けというわけではありませんが、ウォーミングアップとしての、基本を押さえた分かりやすい動画です。「LIFEHACKチャンネル」では、他にも自衛隊が実践する運動の動画がアップされています。

LIFEHACKチャンネル|自衛官募集ホームページ
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/lifehack/