「東京マラソン2018」の上位入賞者に贈られるメダルのデザインを公開

東京マラソン2018 メダル

2018年2月25日(日)に開催される「東京マラソン2018」で、マラソン男女上位3名と、車いすマラソン男女の上位3名に贈られる、金メダル、銀メダル、銅メダルのデザインが公開されました。

2018年のメダルを提供するのは、第一回大会よりメダルを制作している"TANAKAホールディングス"。コンセプトは『東京がひとつになる日。』で、メダルに刻まれているデザインは、下記のような意味合いを持ちます。

幾重にも重なる線は、東京マラソンに参加するランナーだけでなく、東京マラソンを支えるボランティア、応援する観衆など一人一人を表しています。東京マラソンに関わる人々の様々な軌跡(コース)と前進する意志を線で表現し、人々が出会い東京マラソンの42.195kmが作られていくイメージを、線(糸)が交差し織り重なってできるタペストリーに見立ててデザインしました。

また、メダル中央に開けた穴(円)は調和を表現するとともに「先を見通す」意味を持ちます。全体のフォルムや中央に開けた円を「ご縁」にかけて、その円から“縁”がもたらす輝く未来が見えることを願ってデザインしました。さらに、マラソンの上位3名に贈呈される金・銀・銅メダルの裏面には、昨年より一新したコースマップと田中貴金属のロゴが描かれています。

「GINZA TANAKA銀座本店」では、2018年2月2日(金)~2月12日(月・祝)の期間「東京マラソン表彰・完走メダル展示会」を開催し、2018表彰メダルと2013~2017年のレプリカメダル、歴代完走メダルを展示しています。また、「東京マラソンEXPO 2018」の東京マラソンミュージアムでも、2018表彰メダル(レプリカ)の展示が行われます。

東京マラソン 上位入賞者への表彰メダルを提供 | CSR(企業の社会的責任) | 会社案内 | 田中貴金属グループ
https://www.tanaka.co.jp/about/csr/tokyomarathon.html

関連記事

おすすめ商品